※開催は終了しています
指 導
J.S.BACH指導法 シンフォニア美的探究 ~全15曲の演奏&解説~(4)

2019/3/5(火)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】かすみミュージックスクール 一宮本校ホール

内容 ※日程が2/19→3/5に変更になりましたのでご注意ください※

J. S. バッハ シンフォニア全曲制覇!
バッハ/2声インヴェンションを卒業したら何を与えますか?
本格的にポリフォニーの立体的な美しさを感じるのはシンフォニアです。しかし、2段の大譜表で3声を弾かなければならない、というハードルを越えるのはとても大変だと思います。
バロック曲の譜読みを楽しんでほしい、それと同時に各声部の役割を考えながらどのように融合させて音楽を作っていくのかの道筋をつけてあげたい、そんな願いを込めてこの講座をお届けします。

全4回講座
・第1回2018年11月 6日(火)10:00-12:00 1番~4番
・第2回2018年12月18日(火)10:00-12:00 5番~7番
・第3回2019年 2月19日(火)10:00-12:00  8番~11番
・第4回2019年 3月5日(火)10:00-12:00  12番~15番
※取り扱う曲は、変更になる場合がございます。
使用教材 【新刊】合奏譜によるJ. S.BACHシンフォニア/東音企画刊
他、シンフォニア(各社版)
受講料 かすみリトミックの会/ピティナ会員【1講座】 3,500円
一般【1講座】 4,500円
主催 かすみミュージックスクール
問合せ先 かすみミュージックスクール
TEL : 0586-43-4222 / FAX : 0586-43-4223
Mail: mail@kasumi-piano.com

参加者レビュー・開催レポート

バッハの作品の中に秘められた音型の意味、調性の意味がとてもはっきりと感じ取ることができて、「指でただ弾く」ことが無くなりそうです。「感じて弾く」と言われても、「意味を知る」ことがなければ出来ないことがよく分かりました。
シリーズを受講することで、バッハの見事な作曲技法、信仰、時代への理解が深まり、今まで以上にバッハへの興味が増しました。
終盤になってくると、構造が複雑になり、和声が変化に富んで、それぞれの声部のリズム的な特徴もあったりして、難しくなっていってると感じました。しかし、1番から順番に追っていっていたので、「あ、あの時と一緒だ」「前にも出てきたな」と前回のものを活かすことができ、ちゃんと積み上げていっていると思いました。