※開催は終了しています
理 論 教 材
Miyoshi ピアノ・メソード 指導法講座 2018 in 表参道 第2回(全3回)  

2018/7/11(水)10:30-12:30

【 講師 】武田 真理楠原 祥子
【 会場 】カワイ表参道コンサートサロンパウゼ

内容 会場の皆さんも講師との連弾に参加して、
       Miyoshi ピアノ・メソードの響きを体感してみませんか
♪導入・中期発展を徹底解説♪
三善晃が20年の歳月をかけて編み出した全12巻のピアノメソード。日本の自然、気候風土、子供の生活を、旋律線の重なり合いによって美しい響きに仕立てています。
◆第2回 
・一つの#で広がる美しいひびき(講師:武田真理)
第4巻では指かえし、そしてファの#の登場です。音を味わいながら新しい#の体験を通してピアノの魅力が更に増していく様に色々な提案をしていきたいと思います。

・#♭で広がる短調の豊かなニュアンス(講師:楠原祥子)
第5巻で短調をしっかり覚えます。もともと長調から派生した短調には#♭はつきもので、音楽にニュアンスが生まれます。短調の仕組みや雰囲気を知り、長調と行き来してキャラクターをつかんでいきます。

=================================================
◆第1回 6月13日(水) 
らせん階段の入り口で(講師:当摩泰久)

◆第3回 9月12日(水)
・音楽を感じ伝える ― キャラクターピース(講師:大崎かおる)
・表現力とテクニックのバランスを考える(講師:田中貴子)
使用教材 Miyoshi ピアノ・メソード 第4巻、第5巻
受講料 会員:【1回】 2,500円【3回通し】 6,000円
一般:【1回】 3,000円【3回通し】 7,200円
※テキストは各自にてご用意ください。当日会場でも販売します。
※定員になり次第締め切らせていただきます。各回要予約。
主催 Miyoshi Net カワイ出版
問合せ先 Miyoshi Net事務局 
161-0034 東京都新宿区上落合2-13-3(カワイ出版内)
TEL:03-3227-6286 FAX:03-3227-6296
Email:miyoshinet@editionkawai.jp

参加者レビュー・開催レポート

ピアノを習い始めた時から、音の出し方を学んでいくことの大切さをあらためて感じました。f ・・・身体の中からエネルギーをどのように出すか、感じること。短調の第6音第7音、和声は旋律的音階の違い、ニュアンスの違いをあらためて感じました。ペダルのこともあらためて学ばされました。ありがとうございました。
私は、レッスンでは第3、4巻だけを使っています。そのため第5巻は全く初めてでした。とても素敵な曲が多いことを知り、時間を取って一度見直してみたいと思いました。子供たちは「ミヨシは難しい」と声を揃えて言うため、レッスンでは楽譜通りに弾かせることを優先してしまうのですが、やはり今日お二人の先生の演奏のように曲想や響きにもっとこだわって教えたいなと思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。
毎年、生徒たちをコンクール(ピティナ)に出していると、「本当にこのままの指導法でよいのか」「本来良い音とは」「良い奏法とは」などなど、基礎から見つめ直したくなり、前から気になっていた三善先生のメソードを学ぼうと思い今回の講座を申し込みました。テキストを手に取っただけでは分かりづらい部分を各巻ごとに、ねらい、使い方をレクチャーしていただけるので、とても学び甲斐があります。できましたら、もっと具体的な例として、途中まで別教材で育った生徒への使い方や、他のテキストの差し込み方など実際に使用されている先生方からお聴きできたらとても参考になります。