※開催は終了しています
指 導 テクニック
豊かなピアノ指導者になるために ~美しい音に導く ロシアン奏法にもとづいて~ 第1回(全3回)

2018/6/14(木)10:30-12:30

【 講師 】松田 紗依
【 会場 】サンホール(旭堂楽器店内)

内容 指導者ライセンスにもつながる!♪

ロシアンメソッドによるテキストの著作者である、松田紗依先生によるセミナー。指導力の研鑽を目的とした「ピティナ・ピアノ指導者ライセンス」にもつながります。音楽を通じて豊かな人間性を育てる。そんなピアノ指導者になるために、松田先生の長年の指導経験からうまれた様々な工夫、体験談をお話しいただきます。指導力のアップを目指される方、指導を始めて間もない方も必見です!
・初日からの生徒さんへの接し方と声かけの仕方etc..
・弾きやすい!美しい音色を生みだす奏法
 ノンレガートとレガート奏法を分けて学ぶ
 3の指から弾きはじめる、はじめての一音
 ノンレガートを学ぶ時から、拍感のあるタッチで
・コントロールできる左手のために
・生徒の立場になってみる!<美しい一音を弾く体験付き>


第1回 6/14(木)10:30-12:30 サンホール
第2回 7/13(金)10:30-12:30 サンホール
第3回 8/26(日)13:30-15:30 アトリヱ・松田
使用教材 プレピアノレッスン、ピアノレッスン1-a
(松田紗依著 カワイ出版)
受講料 ■各回券■
ピティナ会員・カワイ音研会3,000円
一般3,500円
■通し券■
ピティナ会員・カワイ音研会8,000円
一般10,000円
主催 ピティナ京都アトリヱステーション
協力:旭堂楽器店
後援:ピティナ京都支部、(株)河合楽器製作所京都店
問合せ先 ピティナ京都アトリヱステーション 担当:高田
FAX:075-721-1203
MAIL:ptna.kyoto@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

根本的に大切なことを具体的に指導くださり本当に有難うございます。難しい楽譜を演奏しても、集中して音を深く聴くことができない生徒は音をつくる事もできず、聴き手に何の感動もあたえません。音かずの少ない曲程難しい曲はありませんが、この始めがほんとうに大切だと思いました。
指先の感覚を子供が自分で考えてコントロールできるようにもっと丁寧にゆっくりとじっくりと教えないといけないなと思いました。最初、音色の種類の中で、まろやかな音を目指す意味がわかりました。最初は音が出ないでも、小さい音が出ただけでも褒めてあげます。4才5才の子になかなか思ったようにやってくれませんが、3秒しかもたないと聞いて安心しました。何度もセミナーでお聞きして参考にしてレッスンでテキストに生徒さんと一緒にいろいろと絵を描いたり文を書いたりしています。たしかに子供たちは曲それぞれに愛着がわいて思い出になっているようです。
『レッスンで必ず誉める!」あー、これ出来ていないなぁ、と反省しました。松田紗依先生の話し方、声がきれいで声音も大切と気づきました。生徒自身が弾いていることに自信と誇らしげな気持ちが持てるように指導していけるよう勉強していきます。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。