※開催は終了しています
演 奏 テクニック
ブルグミュラーコンクール 2018説明会 ~講師による課題曲演奏付き~

2018/5/18(金)10:00-11:30

【 講師 】菅原 望
【 会場 】福島市音楽堂 小ホール

内容 ブルグミュラーコンクールってどんなコンクール?
どんな生徒に、どうすすめたらいい?コンクールのメリット・デメリットは?ブルグミュラーで何を、どう教えたらいい?など、皆が聞きたいポイントをわかりやすくご説明します!
使用教材 「ブルグミュラー25の練習曲」(東音企画)
新刊「ブルグミュラー18の練習曲」(東音企画)
受講料 参加費  1,000円
主催 ブルグミュラーコンクール東北大会実行委員会
問合せ先 ブルグミュラーコンクール東北大会実行委員会
TEL: 090-6780-9964(武内)
Mail: sumistar@kdn.biglobe.ne.jp

参加者レビュー・開催レポート

とても勉強になりました。レッスンに身近な楽曲のコンクールは、生徒さんに勧めやすいし、とても学びの場になると思います。。また、今回は菅原先生の演奏が素晴らしく、演奏後ボーッとしてしまう感じでした。演奏前の呼吸、楽曲途中の調性が変わるときに一呼吸置くこと、表現が多様で、sf までのクレッシェンドの演奏がその弾き方によって、徐々にクレッシェンドか、そのすぐ前にほんの少しクレッシェンドするかは、とても興味深く拝聴できました。ありがとうございました。
生徒さんはブルグミュラーが大好きです。指導者としていろんな角度を持って、勉強したいと思います。菅原先生の説明、丁寧でもっと聞きたかったです。
曲の解釈だけでなく、演奏するときにとても役に立つポイントをありがとうございました。特に指を前に動かすと明るいひびく音、手前にもってくるとやわらかい音、直角に入れると澄んだ音、というポイントはとてもよくわかりました。レッスンに役立てたいと思います。ありがとうございました。