※開催は終了しています
指 導
ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~ 第1回(全2回)

2018/5/15(火)10:30-12:30

【 講師 】田中 巳穂
【 会場 】新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール

内容 導入段階からピアノらしい音で弾くためには、力を入れることと抜くことを子どもさん自身が体感する必要があります。
体の大きさや、発達の度合いに対する無理のない弾き方とは?
バナナトレーニング(バナトレ)もお楽しみに!
耳を育てるには?・・・
大曲が弾けることを前提とした奏法で、小さな手で奏でるかわいいドレミを育てていきましょう!

♪第1回 2018年5月15日(火)
力を抜くには心もリラックス。リー・カムシン先生、J.バスティン先生らのアプローチに学ぶ解放感。
1音の徹底分析、キーボードの生徒との実践例、など。

♪第2回 2018年6月19日(火)
さまざまなタッチと呼吸法。曲の中でどう脱力を意識していくかについて、生徒目線で考えます。
使用教材 バーナムミニブック(全音)
バスティンピアノベーシックス・プリマ―「ピアノ」(東音企画)
受講料 会員(OTC、新響講師、ピティナ、研究会) 【1講座】3,300円/【全講座】6,000円
一般 【1講座】 3,800円/【全講座】 7,000円
主催 ピティナ西宮支部
問合せ先 新響楽器西宮北口オーパス店 OTC企画
TEL:0798-65-0631 FAX:0798-65-5977
E-mail:opus-otc@shinkyo-gakki.com

参加者レビュー・開催レポート

「打つことよりも、その先を聴くことが大切」ということに感動しました。実際に打鍵の際とその先のハンマーの動きを見させていただき、ハンマーの揺れや動きを理解することが出来ました。ピアノという楽器がどれぼど素晴らしく、美しい響きを作る可能性を秘めた楽器であるかということに気付かせていただきました。今日、ご教示いただいた様々なことをレッスンに活かせていければと思います。また、自分自身の演奏においても学ばせていただくことが多く、まだまだ美音やフレーズ作りを探求していきたいと思いました。
早速、子供達に肩甲骨のストレッチ、背中への意識を伝えたいと思います。レッスンでのヒントを沢山いただきました。何よりピアノと向き合う際の心のあり方に大変共感致しました。生徒達と共にピアノと気分良く過ごせるように心を晴れやかにレッスンを進めたいと思います。
整体の話、日常の簡単な動作からヒントを得て楽しくレッスンを共有すること…。私にとっても生徒にとっても、今日から実験できる貴重なアイディアを教えていただけて嬉しいです。