※開催は終了しています
指 導
「プロ」としてのピアノ教室づくり

2018/4/10(火)10:30-12:30

【 講師 】益子 祥子
【 会場 】ヤマハ裾野ミュージックセンター

内容 個人のピアノ教室では、それぞれの先生の考え方や個性が生徒に大きく影響をもたらすために、責任は重大です。
このシリーズでは、先生方が『プロ意識』を持ち、毎回のレッスンの質を高め、迷わずにピアノ教育に取り組めることを目的にお話させていただきます。
先生方が輝くことで、生徒たちも輝きます。
ピアノを長く続け、音楽で本当に幸せになる素敵な教室を作っていきましょう!
《指導案とレッスンカルテ&運営の基本》
日々のレッスンをいかに充実させていくか?ピアノレッスンで伝えることは?
「あのピアノ教室だったら、安心してお任せできるわ。間違いなく、子供を伸ばしてくれるわ」と、保護者の方から信頼を得るための運営の基本と、細かいレッスンの組み立て方、効果の上がる指導のために大切な「指導案」作りなど、具体的にお話します。

●講座内容●
◇指導案の作り方
◇「長期レッスンカルテ」
  「中期レッスンカルテ」
  「短期レッスンカルテ」の大切さ
◇「規約」「年間指導計画」など運営の基本について
使用教材 『ムジカノーヴァ 2018年4月号』連載(音楽之友社)
※当日会場で販売いたします。
受講料 ピティナ会員・丹沢楽器講師:2,700円/ 一般:3,500円(各税込)
主催 ピティナ静岡東部支部
問合せ先 ピティナ静岡東部支部
410-0801 静岡県沼津市大手町4-7-9( 丹沢楽器店内)
TEL:055-962-1111 FAX:055-962-5911

参加者レビュー・開催レポート

教室を運営していくにあたり、大切にしたいことを様々な角度からアドバイスしていただきました。指導案や計画など形にしていくことにより自分に責任も持てるし、認識が強くなると思いました。
益子先生はとても親しみやすく、私自身も学びたいところが多かったです。「ピアノ教室、ピアノレッスンをやっているのってすごい」ということに自信を持ってやっていきたいと思います。