※開催は終了しています
指 導
2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第3回(全4回)和声の練習帖 -手の形で和声感を身につける-

2018/11/26(月)10:00-12:00

【 講師 】西尾 洋
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 『あなたの生徒が より生き生きと演奏が出来るようになるために!!』

♪ セミナーに出て、お友達を作りませんか!仲間が待っています! ♪



和声学習の第1段階 ― それは、徹底的に身体で覚えることです!

本講座では「規則に従って課題を解いていく」方法ではなく、「(いわゆる)正解を弾いて覚える」方法を採用した鍵盤和声への導入法をご紹介します。
1.なぜ、和声法の教科書を読んでも 「わかった」という気になれないのか?理解するとは? - 認知の仕組み

2.和声法学習の第1段階 和声を “手の形” で覚える

3.初めて学ぶ子どもの場合  -理想的な和声学習法とは 

4. 一度挫折した大人の場合 -失敗しない学びのポイント

5.和声学習の道程  (数字付低音、対位法、各作曲家と和声etc.)
使用教材 鍵盤和声 和声の練習帖(音楽之友社)
受講料 【各1回】一般 4,000円(税込) / 会員3,500円(税込)
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 ピティナ名古屋支部

TEL:052-753-6275 FAX:052-753-6276

参加者レビュー・開催レポート

西尾先生の和声の話はとても分かりやすくて、学生時代、このような授業を受けていたら、和声が大好きになっていたでしょう。主音にいつ続ける、それが違うものになった時の驚き、感動についてあまり考えていなかったことに気付かされました。和声聴音が苦手な生徒さんに、この「和声の練習帖」を使用したいと思いました。
すばらしいセミナーを聴けて幸せでした。西尾先生の明快なお話と美しいピアノ、優しさ溢れる御本が一体となって、至福の音楽の一時を体験させて頂きました。高度な内容を、とても楽しく、体感を伴って教えて頂き、あっという間に時間が過ぎてしまいました。是非、バッハもド ビュッシーもしっかり教えて頂きたいです。
「体中の細胞をその音階で満たす」 先生の音楽への愛を感じる2時間でした。和声は、今まで分からない、つまらないと思っていましたが、今日の講座で、分析をするのが和声と思っていた私には、目からウロコでした。そして、親近感が湧きました。まずは、第一章に取り組んでみたいと思います。和声を勉強することで、より深く音楽を理解出来るということが分かりました。
開催記録はこちらから