※開催は終了しています
演 奏 指 導
2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第1回(全4回)今さらツェルニー?されどツェルニー

2018/9/10(月)10:00-12:00

【 講師 】糸数 ひとみ
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 『あなたの生徒が より生き生きと演奏が出来るようになるために!!』
♪ セミナーに出て、お友達を作りませんか!仲間が待っています! ♪
◆今さらツェルニー?されどツェルニー◆

少子化となった今の世の中、期待される子供たちの生活はいそがしくなるばかり。ピアノ学習を効率よく基礎的テクニックと感性を育てたいものです。多くの教材があふれている現在、ピアノ指導者としてより効率的な教材を選択しその実施方法を一緒に考えましょう。ここでは定番に使用されているツェルニー30・40・50練習曲のメリット、デメリットを整理し、そのうえで初級~中級のテキストとして「ツェルニー8小節の練習曲」を提案し、基礎的テクニックと感性を育てる術を考えます。何より一曲わずか20秒の作品群を計画的に数多くこなすことで、読譜力アップにつなげます。段階的に高度な作品に取り組めるようにしたいものです。そのほか、性格の違う作品を紹介し、ツェルニーの目指すものを確認したいと考えています。

===========================================================
第2回 2018年10月1日(月) 江崎 光世先生
ソナチネ・デビューを上手に導くレッスン法

第3回 2018年11月26日(月) 西尾 洋先生
和声の練習帖 -手の形で和声感を身につける-

第4回 2019年2月4日(月) 田中 巳穂先生
舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで
受講料 【各1回】一般 4,000円(税込) / 会員3,500円(税込)
【シリーズ講座 4回通し券】10,000円(税込)
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 ピティナ名古屋支部
TEL:052-753-6275 FAX:052-753-6276

参加者レビュー・開催レポート

チェルニーの練習曲がこんなに沢山あるというのを初めて知りました。8小節の練習曲は、短いながら、今日聴かせていただき、テクニックの練習だけでなく、調性感や表現を学ぶのにも適していて良いなと思いました。楽譜通りの強弱でも弾き方を少し変えてみたり、音数を少し増やして弾くなどの工夫もあるんだなと思いました。習い事が多くなり、練習時間が取れない生徒さん達に良いなと感じました。
チェルニーに、こんなにも調性が豊かで素敵な曲があることに驚きました。そして、テクニック別に必要なものを取り出して練習するという方法は、中学生のレッスンに取り入れてみたいと思いました。1曲の中でも違う弾き方を提示するというのも勉強になりました。今日は、チェルニーの色んな顔があるということが発見でした。素敵な演奏、講座をありがとうございました。
160番の練習曲は、短い曲なのにドラマチックであったり、かっこよかったり、ウキウキ樂しかったり…。忙しい中学生や練習曲が苦手な子に向いているなぁと思いました。調性が色々入っていて、左手をよく使う曲があるので、今日この本を勉強できてよかったです。腕や手首の使い方も勉強になりました。目標の曲に合った使い方!まさしくそうですね。テーマ別分類表もとても素晴らしいです。ありがとうござました。