※開催は終了しています
指 導 テクニック
作品の時代によって“音色を変える”とは?

2018/7/8(日)10:00-12:00

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】オリエントホール(オリエント楽器豊川店2F)

内容 時代を代表する作曲家それぞれの曲の中に秘められた音のこだわり、聴かせどころなどを演奏家の観点よりわかりやすくアドバイス。ピアニストとしてはもちろん、指導者としても活躍中の関本先生が、タッチやアーティキュレーションなど具体的な奏法に関する解説を交えながら、それぞれの楽曲に求められる「音色」を、実際の演奏とともにレクチャーしてくださいます。どうぞお楽しみに!
♪古典期のソナタより作曲家別の特徴と奏法 ~ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン~
♪ショパンエチュードの習得について、 正しく学ぶための導入・基礎
受講料 東三河PTC会員   3,000円
一 般・ピティナ会員 3,500円

※当日は各500円増し
※定員は50名です。定員数に達し次第、申込を締め切りさせて頂きます。
主催 東三河PTC事務局
【協賛】ピティナ豊橋支部
問合せ先 東三河PTC事務局(オリエント楽器 豊川店内)
(水曜・第3木曜定休)
TEL:0533-84-3145
FAX:0533-84-3144
〒442-0818 愛知県豊川市中条町今宮36-6
URL:http://www.orientmusic.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

作品の時代による弾き分けは、何となくわかっているつもりではありましたが、今日の先生のお話で、とてもスッキリ頭の中で整理できたと思います。お話しもわかりやすく、演奏も素晴らしい!!!ぜひ先生のリサイタルに足を運びたいと思います。ありがとうございました。
40数年前、受けたレッスンが関本先生のようであったなら、もっとピアノが好きになっていたと思います。音色、響き、それを出すための諸動作も必要性を説明すれば、すぐには出来なくても生徒さんもイヤな反復練習と思わず前向きになれるかと感じました。いろいろ感じながら味わいながら楽しませていただきました。ありがとうございました。
所々で弾いて下さる演奏がすばらしく心動かされておりました。作曲者による弾き方をもっと勉強しないと作曲者の意図するところを伝えられないこと、改めて感じました。細やかな弾き方を知ることで、その作曲者の良さをいかせるので、深い理解が必要だと肝に銘じました。
開催記録はこちらから