※開催は終了しています
指 導 テクニック
目からウロコのピアノ指導法(全3回)第2回 レッスンは毎回がコンサート〜音を聴けない子供に音の聴き方を教える、その実践方法とは?

2018/4/11(水)10:30-12:30

【 講師 】馬塲 マサヨ
【 会場 】カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”

内容 ◆譜読みが苦手…は克服できる!◆
◇先生も生徒も楽しみながら上達できるピアノレッスン◇

ピアノが楽しく弾けるようになるために読譜力は必須。楽譜を見てスラスラ弾ければ練習は楽しいし、先生もレッスンで音楽的な指導に重点を置くことができます。とはいえ、「読譜力なんてそんなに簡単に身に付かないわ」と思っていらっしゃる先生も多いのではないでしょうか。
与える教材の「量」「スピード」「難易度」を変えてみませんか?たったそれだけで子供の読譜力は驚異的に伸びるのです。子供は楽しいこと、ワクワクすることが大好きです。そんな子供の特性に合わせたレッスンは、教材の与え方を変えるだけでいとも簡単にできるようになります。
そして必ず、子供はピアノが大好きになります。先生も毎回のレッスンが楽しくなります。
【第2回】レッスンは毎回がコンサート
〜音を聴けない子供に音の聴き方を教える、その実践方法とは?
●日 時:2018年4 月11日(水)10:30-12:30

【第3回】無駄な力を入れない、「正しい姿勢」の作り方
〜「間違った姿勢や指のフォームの直し方」とその声掛けのコツ
●日 時:2018年5 月16日(水)10:30-12:30
使用教材 使用テキスト:「目からウロコのピアノ指導法」
参考テキスト:「目からウロコのピアノ奏法 〜オクターブ・連打・トリル・重音も即克服〜」
受講料 各回:一般 3,000円(税込)
各回:会員(音研会・ピティナ・JPTA・カワイメンバーズ) 2,500円(税込)
主催 カワイ梅田
問合せ先 カワイ梅田
530−0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル1F
TEL:06−6345−8300 / FAX:06−6345−8863
E-mail:umeda-shop@kawai.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

読譜と良い音楽を聴かせることの大切さをとてもわかりやすく教えていただき、またも目からウロコでした。次回も楽しみです。
前回セミナーの後、生徒さんにテキストを2冊ずつ増やしました。好きなだけ弾いてきていいいよ、自分で弾けるよ、とポンと渡したら、積極的に取り組み新たな読譜の第一歩になっています。今度は、音楽の語尾の美しさのためにクラシック音楽をいい音で聴くことを進めようと思います。
今日も沢山の指導のヒントをありがとうございます。とても分かりやすく、すぐにでも生徒の指導に役立つことばかりで助かります!