※開催は終了しています
指 導 理 論
ピアノを奏でる子供たちの脳と身体と心を育む

2018/5/12(土)10:00-12:30

【 講師 】古屋 晋一
【 会場 】横浜KAWAI プラージュ 

内容 ピアノを学ぶ子供を育む教師や保護者の方々は、子供が生涯に渡って充実したピアノライフを送ることを願っておられるかと存じます。
しかし、子供の成長は劇的であり、個人差も大きく、大人の常識が通用しないことも少なくありません。選択を誤ると子供の成長を妨げたり、心身に傷を遺していしまうこともあるため、適切な選択をし続けることが子供をサポートする大人には求められます。何を言うべきか何をするべきでは無いかを正しく選択するためには脳と身体と心についての正しく充分な知識が不可欠です。
それを備えた先生や保護者の下でピアノを学ぶ子供は、備え持った能力を最大限に花開かせることができるため、非常に幸せと言えるでしょう。
本講義では特に、子供にとって最適な練習法や選曲、声掛け、奏法や座り方・身体の使い方、メンタルのサポートのしかた等について発育段階を考慮に入れながら、神経科学や身体運動学、心理学の知見に基づいたお話を行います。
受講料 大人:5,000円 / 高校生以下:4,000円
主催 DEGU企画 出口比呂子
【後援】KAWAI横浜店
問合せ先 出口 比呂子
TEL:080-5387-1653
Mail:pianohirobadeguchi@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

心のこと身体のこと、盛り沢山に教えていただきました。ピティナの保護者向けセミナーを聞いていましたので、復習になりました。前回は全体を見渡すことが出来ませんでしたが、今回は整理できました。読譜について、脳の仕組みをまたお聞きしたいと思います。
身体の使い方の術を沢山のコンテンツに分けてお話下さり、本当に楽しかったです。レッスンで感じる不安(自分自身のこと含む)が変なことではなかったこと、身体の使い方の問題も大きな要素だったことが分かり、少し安心しました。子供達が「ピアノは素晴らしいものだ」と心身共に感じられるよう育てていきたいと思います。