※開催は終了しています
演 奏 テクニック
ピアノによる響き、音色の違い-様々なピアノを弾きこなすには-

2018/6/3(日)10:00-12:00

【 講師 】奈良井 巳城
【 会場 】ピアノハープ社 ピアノギャラリー

所在地:熊本県熊本市月出6-3-20
内容 ピアノコンクールは大ホールで演奏する貴重な機会でもあります。会場のピアノは普通のピアノよりも大きい場合もあり、ホールの響きはまた練習室とも違った響きになります。様々なピアノで素敵な音色を出すにはどういったことが必要でしょうか。モスクワ音楽院で学んだ奈良井先生によるロシアピアニズムの 〈姿勢〉〈打鍵〉〈ペダリング〉を学び、音色に対する「耳」を育てましょう。
・響き を感じる
・1本1本の指のコントロール
・表現をする、ということ
・アップライトピアノとグランドピアノの違い
~タッチ、音色、ペダルの使い方 など~
♪曲目は決まり次第、掲載予定♪
受講料 大人 3,000円
小人(高校生まで) 1,500円
親子 4,000円

※年齢による入場制限はございません。
※当日お支払いの方は左記料金より500円UP
※駐車場は、RKKカルチャーセンターをご利用下さい。
※会場内での撮影・録音は禁止させていただきます。
主催 ピアノハープ社
問合せ先 ピアノハープ社 TEL:096-386-8248

参加者レビュー・開催レポート

普段、音作りを重視しているつもりでもこれだけ丁寧に説明していただくと、改めて音への追求をせねばと思いました。小さい頃から良いものに触れることの大切さ。それは音楽だけではなく全てのものに言えることですね。倍音もよく伝わる説明。そして、それがよく理解できる曲でセミナーをしめていただき、良かったです。
電子ピアノ、アップライト、グランド…とそれぞれの特色を教えていただく中で、改めてピアノ開発者の方々、技術者の方々のご努力に敬意を覚えました。そして、ピアノ音楽の基本はグランドなのだと強く思いました。また、奈良井先生の「ピアノ愛」「響に対する強いお気持ち」がとても強く感じられて、とても楽しく有意義な講座でした。これからもう少し音色や響きを追求した曲作りをしたいと思います。
今までにグランドピアノ、アップライトピアノや電子ピアノの構造の違いについて、お話を聞いたり、セミナーを受けたりしましたが、今日のセミナーのお話が一番興味深く、大変分かりやすかったです。平均律と純正律の響の違いもおもしろかったです。