※開催は終了しています
指 導
生徒を伸ばす!ピアノレッスン大研究 -幼児期の能力開発・正しいピアノの早期教育-

2018/5/15(火)10:30-12:30

【 講師 】石黒 加須美
【 会場 】楽器センター金沢  3Fイベントスペース

内容 導入期の指導は全過程のレッスンの原点になります。
感受力(耳)、表現力(歌・体)、読譜力(頭)をどう育み、眠っている才能をどう呼び起こすか。
レッスンや家庭で実践してきた能力開発のノウハウを大公開!
リトミック、歌や絵本を使ったイメージ体験、楽器遊び、鑑賞などを取り入れたグループレッスンを行っている石黒先生に、導入期指導のコツをレクチャーしていただきます。
●年齢に応じたプログラム  
何歳までに何をしていたいのか?何をしなくてはいけないのか?
何をしてはいけないのか?  
~子どもの成長を理解した上での適期教育~

●親との連携が成功の鍵
●すべてをバランスよく指導するために  
音感・リズム感・読譜etc…指導する順番が大切です
使用教材 「ピアノの先生に知ってほしい 乳幼児の発達とレッスン」
・1、2歳児の指導法 ・3、4歳児の指導法
オール イン ワン まいぴあの ぷれ (1) 、(2)
(石黒加須美著・ヤマハミュージックメディア刊)
受講料 T's MPC会員:2,500円/ピティナ会員:3,000円/一般:3,500円(各税込)
主催 楽器センター金沢  【共催】ピティナ金沢西支部
問合せ先 楽器センター金沢 
TEL:076-221-1544 FAX:076-221-2003
Email:gck-shop@kaishindo-music.co.jp
920-0025 石川県金沢市駅西本町6-3-21

参加者レビュー・開催レポート

ピアノを指導するにあたって、様々な新しいことを指導しないと…と思い、いつも何から伝えようかと悩みながら指導をしていました。大きく成長した時にも繋がるようにと、難しいことを教えすぎていたのかと考えさせられました。その生徒の時期に合わせて指導するよう心掛けたいと思います。
幼児期に育てる耳やパターン認識等が能力を伸ばすのにとても大切だとよく分かりました。読譜はパターン認識で絵を見るように読んで欲しいという先生の話に共感しました。これからのレッスンで意識して指導していきたいと思います。
初めての子供達への接し方、無理の無い導入の仕方に感動しました。小さな子供でも集中出来るテキストだと思いました。石黒先生の思いが短い時間でしたが伝わり、又、それをレッスン内で使わせていただきたいと思います。