※開催は終了しています
指 導 教 材
よむ・ひく・かくを1冊で:バスティン・オールインワンの紹介と指導法

2018/6/15(金)10:30-12:30

【 講師 】藤原 亜津子
【 会場 】三木楽器 開成館サロン

内容 現代の子供は超多忙!新刊「バスティン・オールインワン」シリーズは、現代の忙しいピアノ学習者が、無理なく効率よく学べるように開発された、新しい教本です。
この講座では、1発売されたばかりの日本語版プリマーA・Bをご紹介しながら、ピアノを弾くための総合的な力をバランスよく身に付け、特に「読譜」に必要な基礎をしっかりと学ばせるための指導法、また、従来のバスティンとの組み合わせ方や伴奏アプリの活用法など、生徒に合わせた教材の選び方について藤原亜津子先生にお話し頂きます。
使用教材 【新刊】バスティン・オールインワン プリマーA・B
※受講の際には必ず教材をご持参ください。当日会場でも販売いたします。
受講料 一般:3,700円 / 会員(ピティナ・開成館):3,300円(各税込)
主催 三木楽器株式会社 開成館
問合せ先 三木楽器株式会社 開成館
541-0057 大阪市中央区北久宝寺町3-3-4
TEL:06-6252-1820 FAX:06-6252-1887
URL:http://piano.miki.co.jp/kaiseikan/

参加者レビュー・開催レポート

10年ぶりに藤原先生のセミナーに参りました。前回は2008年所沢でのパーティーを1年間くらいかけてする長期の講座でした。この10年間、先生に教わった方法を参考にずっとバスティンメソードを使用してきて、沢山の子供たちがピティナをはじめ様々なコンクールで上手に演奏できるまでになりました。グッズを使ったレッスンのアイディアなど、毎回小さい生徒たちが一生懸命練習してきて確実に上達し、「今日は何があるんだろう・・」と教室内をキョロキョロ、目を輝かせながら来るのを見ていると、やっていたことが間違っていなかったのだな、と思います。本当に有難うございます。
本日は楽しいセミナーをありがとうございました。導入期指導の大切さを先生のお話を聞いて改めて大切だなぁと思いました。音を読めるまでにすることの多さはもちろんの事、弾ける道具を自分で準備するその時期に音楽教育の基礎が詰まっているそう思います。その先のピアノとの向き合い方が違ってくるんだろうなぁと考えさせられました。たくさん学ばせて頂きありがとうございました。
藤原先生のお話を聞かせていただくと、いつもエネルギーをいただきます。何度お聞きしても、自分の不足している部分に気付かされます。もう一度初心に戻って、抜け落ちていた部分を、再確認します!先生の『お口プログラム」とても素晴らしいので、さっそくマネさせていただきます。ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。