※開催は終了しています
指 導 コンクール
2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー

2018/3/16(金)10:30-12:30

【 講師 】根津 栄子
【 会場 】島村楽器ピアノショールーム 市川コルトンプラザ店 「フォレストホール」

内容 「こどものスケール・アルペジオ」や「チェルニー30番 30の小さな物語」の著者であり、初級から上級指導まで実績のある根津栄子先生をお招きして2018年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーを開催致します。コンクールに向けての準備のみならず、日々のレッスンから基礎力を高める方法についてお話しくださいます。
主にA1級~C級のバロック・古典・ロマン・近現代曲を中心に取り上げます。※一部抜粋となる場合がございます。
受講料 ピティナ会員/STC会員 3,000円
一般 3,500円(各税込)
主催 ピティナ市川支部
問合せ先 ピティナ市川支部
TEL:047-320-4590
FAX:047-320-4591
〒272-0015 市川市鬼高1-1-1ニッケコルトンプラザダイエー棟4F
島村楽器ピアノショールーム市川コルトンプラザ店

参加者レビュー・開催レポート

4期にわたる課題曲の説明を根津先生のお優しいお声で拝聴できて光栄です。解りやすく丁寧に課題曲を説明していただき、是非レッスンに取り入れていきたいと思います。コンペを活用しながらその子の基礎力や表現力を伸ばしていこうとする姿勢が大切だと感じました。賞に入る入らないことは別として、ピアノレッスンライフにカンフル剤として、コンクールは生徒さん教師共に効果的だと思います。
調整の変化や和音分析などしっかりして生徒とその事についてしっかり話し合ったり考えたりする時間が必要と感じました。バロックや古典の曲は先生の弾かれるタッチや音色も勉強になりました。また生徒への細かい指導方法も勉強になりました。内容をしっかり分析して、指導に活かしたいと思います。
和音の持つイメージをどう小さい子に伝えるか考えていきたいです。また、Bあたりからは近現などもペダルをどう使うか、考えようと思います。Cの左手の練習方法はとても参考になりました。テクニックをつけるのに非常に苦戦していますが、そこをがんばると表現も自由になれると思います。拍のとり方も勉強になりました。
分析がとてもわかりやすかったです。モチーフの拡大は虫めがね、モチーフの反対は鏡などわかりやすく、子供がワクワクする表現が素晴らしかったです。講座の曲全曲弾いていただき、実際の音で聴くとアーティキュレーションや音色が良くわかりイメージがふくらみ、自分も弾いてみたくなりました。
花育ては子育て生徒育てと同じという根津先生のお話には大変共感いたしました。肥料をやりすぎず、害虫を除け、日に当て・・・改めて自分を振り返るきっかけになりました。ありがとうございました。