※開催は終了しています
指 導
美しい音と自然な音楽表現のために PART.64

2018/3/15(木)10:30-12:30

【 講師 】岡原 慎也
【 会場 】ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン

所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-2-13
内容 導入期から美しい音を出すために、レッスンに必要なことは何でしょう?
実際の指導の様子を通しながら、今日のレッスンから活かせる指導法を身につけましょう。
♪1.小1
ブルクミュラー 牧歌
三善晃 波のアラベスク
♪2.小3
カバレフスキー スロヴァキア民謡による6つのやさしい変奏曲Op51-3
♪3.小4
ハイドン ソナタ Hob.XⅥ:8 全楽章
♪4.高1
ショパン エチュードOp10-5
♪5.中3
スカルラッティ ソナタk406ハ長調
プロコフィエフ 悪魔的暗示
受講料 PTC会員・ピアニッシモ会員・ピティナ会員:3,000円
一般:3,500円
主催 ピティナピアニッシモステーション in 心斎橋
問合せ先 下田美幸 TEL&FAX:0722342651

参加者レビュー・開催レポート

先生のわかり易いアドバイスでどんどん生徒さんの演奏が素敵になっていくのを感じました。出来るまで何度も言葉かけをかえながら、伝える姿が勉強になりました。常に生徒さんに話しかける点、どうにもレッスンが一方的になりがちなので、とても勉強になりました。テンポ設定の大切さ、時代に応じた弾き方、それぞれの生徒さんの年齢に合う説明が勉強になりました。
今日も、色々な知識をおりまぜて、わかりやすく楽しく学ばせて頂きました。曲をどう弾きたいか!気を入れた演奏をする!印象に残りました。テンポ・タッチ(体のどこを使う?)・ペダル・フレージング・強弱etc 的確に指示されて、生徒さんの演奏がみちがえるのに毎回びっくりしています。少し弾いて下さった演奏、とても素敵でした。東京での課説もすばらしく、他府県の先生方が大絶賛されておりました。ありがとうございました。
・少しのヒントでみるみる演奏が変化してすばらしいです。・エチュード、右手と左手の奏法をきちんと分けておしえること!・音楽の整理をしておかないと駄目。・夏のコンクールに向けての準備に、良い勉強になりました。生徒さんといっしょに曲をこれから創り上げていきたいです。