※開催は終了しています
演 奏 理 論
J.S.BACH指導法 シンフォニア美的探究 ~全15曲の演奏&解説~第4回(全4回)

2018/11/1(木)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】広島市南区民文化センタースタジオ

内容 J. S. バッハ シンフォニア全曲制覇!バッハ/2声インヴェンションを卒業したら何を与えますか?本格的にポリフォニーの立体的な美しさを感じるのはシンフォニアです。しかし、2段の大譜表で3声を弾かなければならない、というハードルを越えるのはとても大変だと思います。
バロック曲の譜読みを楽しんでほしい、それと同時に各声部の役割を考えながらどのように融合させて音楽を作っていくのかの道筋をつけてあげたい、そんな願いを込めてこの講座をお届けします。
第1回 2018年5月1日(火) 10:30‐12:30
第2回 2018年7月20日(金) 10:30‐12:30
第3回 2018年10月2日(火) 10:30‐12:30
第4回 2018年11月1日(木) 10:30‐12:30
使用教材 (新刊)合奏譜によるJ.S.BACHシンフォニア(東音企画版)
他、シンフォニア(各社版)
受講料 ピティナ広島中央支部会員:2,500円
ピティナ他支部会員:3,500円
一般:4,500円
※各税込
※当日500円増し
主催 ピティナ広島中央支部
問合せ先 ピティナ広島中央支部事務局(担当:中津)
TEL: 090-8600-4457 / FAX: 082-847-1509
Mail: nakatsu@piano.or.jp

参加者レビュー・開催レポート

美しさやスタイルに合った演奏のために必要なこと大切なことを、素晴らしい演奏と共に伝えて下さるので本当に有り難く、何度も涙が出ました。講座を開いて下さって本当にありがとうございました。春からもまたよろしくお願い致します。
ついに完結しました!本当に勉強になりました!面白く、興味深い講座でした。宗教音楽学科卒を誇りに思います。高3の時に教会で音楽を聞いて宗教音楽に進みました。学生時代に真面目に勉強しなかったのは残念ですが、赤松先生のように教えてくれた先生はいなかったです。赤松先生にバッハを教えて頂いて、神への祈りから始まった音楽の原点を見直すことが出来ました。本当にありがとうございました。
教則本を越えた芸術の域のバッハをとても楽しく勉強しました。アーティキュレーションの意味や音型の意味に新しい感動を得ました。音楽が表現する物事の歴史、文化、背景の深さをもっともっと勉強したくなりました。