※開催は終了しています
演 奏 理 論
赤松林太郎徹底講座シリーズ「四期」の知っておくべきこと 2018 〜作曲家とその時代の音楽的語法〜 第1回 近現代/ 第2回 バロック (全4回)

2018/4/19(木)10:00-12:00/13:00-15:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】ピアノハープ社 ピアノギャラリー

内容 「四期」と一言でいっても、大きな時代区分の中では、背景となる地域や年代が異なれば、作曲家の精神風土もそれぞれです。例えばバッハでもベートーヴェンでもショパンでもドビュッシーでも、楽譜で示される記号自体は同じものですが、その表現(解釈)の仕方はまるで異なります。ですから、<知っておくべきこと>が楽譜の外側にたくさんあるのです。今回はバロックから近現代に至る名曲を通して、その時代・その作曲家にあったアプローチを紹介していきます。
【第1回】【第2回】 4月19日(木)
10:00-12:00 近現代 / 13:00-15:00 バロック
【第3回】 5月31日(木)10:00-12:00 古典
【第4回】7月13日(金) 10:00-12:00 ロマン
※お弁当(1,080円)をご準備しますので、ご希望の方はお申込時にご連絡をお願い致します。お飲み物は各自ご持参下さい。
※参加ご希望の方は、当日の受付混雑を避けるため、事前にお振込を頂けますと大変助かります。
※弊社併設駐車場は15台までです。午前、午後両方ご聴講される方は、なるべくRKKカルチャーセンターをご利用下さい。
※近隣のご迷惑もございますので弊社駐車場をご利用の方は9:50までにお願い致します。
受講料 ♪4期通し券
熊本支部会員 10,000円
他支部会員 11,000円
一般 12,000円
♪各一期券
熊本支部会員 3,000円
他支部会員 3,500円
一般 4,000円
※受付の際には会員証をご提示下さい。
※当日お支払いは500増し
主催 ピティナ熊本きなっせステーション
問合せ先 ピティナ熊本きなっせステーション
862-0920 熊本県熊本市東区月出6-3-20(株)ピアノハープ社内
TEL:096-386-8248 FAX:096-386-8250

参加者レビュー・開催レポート

毎年、赤松先生のセミナーは、各曲、各作曲者の背景もお話し下さるので、曲に繋げた時とても分かりやすいです。楽譜で示される記号自体は同じでも、時代の区分で弾き方がこんなに違うのだということ、アプローチの仕方、とても勉強になりました。
毎回の事ながら、先生の素晴らしい演奏と時代背景を盛り込んだ奏法の説明、どうやったらホールでそれなりに聞こえるかのちょっとしたポイントなどを楽しいトークを交えて教えて下さいました。アクセントとテヌートの具体的な奏法や、小さい子供達への練習法など大変勉強になりました。