※開催は終了しています
指 導 教 材
ブルグミュラー25の練習曲 ロマン派の指導法 ポイントがすぐ解る!!(全5回シリーズ)第4回

2018/9/10(月)10:15-12:15

【 講師 】石黒 加須美
【 会場 】トミヤ楽器店 堺町センター

内容 ブルクミュラーは、ショパンやシューマンと同じ時代を生きた作曲家で教育者でもあります。「ブルクミュラー 25 の練習曲Op.100」は曲集として扱われることが多いですが、本来はロマン派の作品を弾くためのエチュードです。比較的やさしい楽曲の中に、ピアノに必要なテクニックが凝縮されており、これらを理解して弾きこなせるかどうかが、その後のピアノの上達に大きく関わってきます。まずは楽曲の作りを分析し、理論に基づいた説得力のある表現テクニックを身につけることを目指しましょう。
〈全5回シリーズ〉各回:10:15-12:15
◆第1回 2018年 2月26日(月) 曲目:No.1、5、7ロマン派の音楽を表現するためになぜ楽曲分析が必要?音楽理論の基礎と表現のコツ
   会場:鳥取県立倉吉未来中心リハーサル室
      〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町212−5
◆第2回 2018年 4月13日(金) 曲目:No.4、6、10、13タッチの方法(体の使い方)/脱力・ダイナミクス・音色
◆第3回 2018年 6月 1日(金) 曲目:No.3、9、20、22、23拍子のちがい/ 6/8拍子をどうレッスンするか?
◆第4回 2018年 9月10日(月) 曲目:No.2、8、11、14、18、21ロマン派を弾くためのテクニックをつける法
◆第5回 2018年11月16日(金) 曲目:No.12、15、16、17、19、24、25まとめ/抒情的な表現~歌い方の極意を知ろう
   会場(2-5回):トミヤ楽器店堺町センター
          〒682-0885鳥取県倉吉市堺町3-50
※第1回と第2回以降は会場が異なりますのでご注意ください。
受講料 ピティナ会員 3,000円/一般 3,500円
※各回券のみ、税込
※それぞれ当日申込は500円増
主催 ピティナまなたんステーション
問合せ先 ピティナまなたんステーション
TEL:0858-22-1535 FAX:0858-22-1535
682-0806 鳥取県倉吉市昭和町2-60

参加者レビュー・開催レポート

楽譜に書かれていない部分の音楽の作り方がやはり違う!凄い!と思いました。表面的に弾けているだけではなく、音楽を理解し音楽の心を表現できる生徒を育てるために、調性や和音の知識、身体の使い方、音色の作り方など、幼い子供のうちから指導することが大切だという話を伺って、私自身もっと勉強しなくてはいけないと強く感じました。音楽の微妙なニュアンスの作り方を明確な言葉で分析しながら伝えてくださる石黒先生の研究の深さにとても感銘を受けました。
たくさんのことを教えていただきました。中でも「生徒にとって何が難しいかを分かって、それがどうやったら出来るようになるかを考えることが大事」「ゆっくりで絶対に間違えない練習をして、後はメトロノームで上げていく(間違えるための練習をさせない)」。このことを本日のレッスンから直ぐに心掛けようと思いました。熱心にご指導くださり、ありがとうございました。
ブルグミュラーは指導者になって何年も教えてきましたが、今日初めて先生のセミナーを受けて、こんなに音色、タッチ、ペダル、体の使い方などたくさんのことを学べて、感激しました。体のどの部分をどのように使うか、それによって出てくる音の違いが分かり、色々な音色で弾けたら素敵だなと思いました。幼い頃から子供に問いかけて、それを考えて使えるようになれば、音楽の世界が広がるだろうと思うと、指導者が学び色々なことを知り、伝えていきたいと思いました。