※開催は終了しています
コンクール
2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー

2018/3/22(木)10:30-12:30

【 講師 】金子 恵
【 会場 】ヤマハ デッキィ401センター

内容 音色と表現の素晴らしさから、課題曲CD演奏も多数担当されている金子恵先生にご登場いただきます。時代背景も含めた丁寧な曲の解説が好評で、その地域のピアノ教育の問題にも寄り添い、一緒に考えてくださいます。コンペに出ない生徒にも通じる練習法やアプローチの紹介のほか、日頃の練習で心がけたいことについてもお話しされるので、指導者の方はもちろん、生徒や保護者の方もぜひお越しください。
主にA2級~D級のバロック・古典・ロマン・近現代曲を中心に取り上げます。
※一部抜粋となる場合がございます。
受講料 無所属会員:2,000円(当日の手続きで無料にさせていただきます)
一般 【高校生以上】:2,500円(当日の手続きで無料にさせていただきます)
学生券【中学生以下】:1,500円
※新潟支部会員無料
※当日券は500円増し
主催 ピティナ新潟支部
問合せ先 ピティナ 新潟支部
TEL:025-258-5525 FAX:025-258-5515
950-3134 新潟県新潟市北区新崎5443 株式会社わたじん楽器 新潟支店

参加者レビュー・開催レポート

今日はありがとうございました。3つのポイントでレッスンを進めていくセミナー、わかりやすくて良かったです。金子先生のお話だと小さな子供もよく理解していくと思います。今の子供達は4歳くらいでも大人と同テンポでおしゃべりしますが、やはり「理解して」となると早口は禁物ですよね。私もよく確認していこうと思いました。バランスよく仕上げるために、よく聴く、という練習と、どう弾きたいかイメージする 練習は徹底したいです。以前、あまりにも指や手の形がよくない生徒さんに修正させる指導をしていたところ、音楽が全く生き生きとせず、2人で落ち込んだことがありましたが、「自分の弾きたいように音楽を作るには、技術も必要よ」と確認させるレッスンに変えていったところ、徐々に美しく仕上がっていったのです。一方的なレッスンにならないよう、生徒側の理解(実践)力に配慮していこうと思いました。リトミックの重要性は大変参考になりました。歌いながら体を動かすことでイメージもたくさん出てくると思いますし、指だけで弾かない、ではどうすれば?となった時にも歌うことで解決できるかもしれないです。学年が上がってくると、自分の得手不得手が生徒自身にも自覚があります。よく見極めて、選曲に注意し、今日改めて感じた事をレッスンに取り入れていこうと思います。(金子先生の音と手の形のキレイさに感動しました!目指したいです!!)