※開催は終了しています
演 奏
モーツァルトへのレシピ -古典の風格を整えよう Vol.5-

1/6(土)10:00-13:00

【 講師 】今井 顕
【 会場 】汐留ベヒシュタイン・サロン

内容 ◆幻想曲を演出する◆
-幻想曲K.397、K.475を題材として-
「古典の風格を整える」をテーマに開催してきた「モーツァルトへのレシピ」は毎回好評をいただいています。これまでは主にソナタを題材としてきましたが、今回のお話は幻想曲について。幻想曲は音楽が自在に変化し、即興的な部分も多いジャンルです。「古典らしさ」を実現するために欠かせない要素が目まぐるしく表れますが、今回も今井先生が丁寧に解説してくださるでしょう。
このシリーズは、皆様が「自由な表現にチャレンジできる」ことを目標にしています。
しかし、それは基礎的な裏付けがあって実現できること。ぜひご一緒に学びを深めて参りましょう。
ご来場を心よりお待ちしております。
使用教材 参考曲:幻想曲K.397(d-Moll)、K.475(c-Moll)
※楽譜ご持参をお勧めします。
受講料 受講料(軽食付) 4,000円
主催  【共催】杉並ステーション 【共催】目白カンタービレステーション 【共催】汐留チェンバロステーション
問合せ先 ピティナ杉並ステーション masako-hnd@piano.email.ne.jp

参加者レビュー・開催レポート

開催記録はこちらから