※開催は終了しています
コンクール
2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー

2018/3/19(月)10:30-12:30

【 講師 】鈴木 弘尚
【 会場 】ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン

内容 ピティナ・ピアノコンペティション特級部門でもグランプリ受賞者を指導するなど特に上級指導の実績が高く、また素晴らしい演奏で聴衆を魅了する鈴木弘尚先生をお招きし、2018年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーを開催致します。繊細な中にも情熱を内に秘めた演奏に心が震えます。
主にA1級~C級のバロック・古典・ロマン・近現代曲、D級のロマン期の作品を中心に取り上げます。
※一部抜粋となる場合がございます。
※定員80名です。お早めにお申し込み下さい。
受講料 ピティナ会員 3,500円(税込)
一般 4,000円(税込)
主催 ピティナ北大阪ステーション
問合せ先 ピティナ北大阪ステーション 
TEL:06-6852-5977 FAX:06-6852-5977

参加者レビュー・開催レポート

先生!!すばらしいセミナーでした。まばたきする間もない程、たくさんたくさんのの学びがありました。美しい、理性的、誠意のあるお話、もう大ファンとなりました。先生、これから追っかけします。千里にも是非是非たくさんいらしてください。ステップもありがとうございます。
先生が弾いてくださったバロックの曲、小さい子の音の少ない曲を和音、通奏低音のアンサンブルだと思ってとおっしゃっておられましたが、先生のピアノが本当にチェンバロのに聴こえて、鳥肌が立ちました!音色の美しさ、時代による違い、先生の音からたくさん学ばせて頂きました。来てよかったです。すばらしいセミナーでした。ありがとうございました。
バロックの表現方法(タッチ、トリルの入れ方、アーティキュレーション、和声)を細やかに教えて頂き、とても参考になリました。最前列で拝見しましたが、ペダリングが効果的にふまれていて、それも勉強になりました。また調性感を感じて、それを表現して演奏することの大切さを改めて感じました。今日のセミナーは大変有意義な勉強する時間になりました。キメ細かいセミナーをして下さり、ありがとうございました。鈴木先生のピアノの音はとても美しく伸びやかで心が和みました。
ずっと先生の音がお聴きしたかったので、今日は本当に嬉しかったです。一日講座でも良いぐらいあっという間でした!!早速ピアノが弾きたくなりました。アナリーゼ理論がわかることと音にすることは違うのだなぁと実感しました。先生の演奏をお聴きすると、音は一瞬一瞬つくられるのだと感じられます。先生!!またぜひぜひ講座・演奏会行きます。本当に素晴らしかったです。
バロック音楽などで音が少なく2声の場合や休符で音がない場合でも常に3声で感じれば、それだけでおのずと表現やフレーズの扱い方が見えてくると改めて感じました。先生の講座のお話が理論深く大変興味深く、もっともっとお話を伺いたい欲求が出てきます。今日学ばせていただいたことは大変実用的でしたので、すぐにレッスンで生徒たちに伝えたいと思います。実りあるお時間をありがとうございました。