※開催は終了しています
コンクール
2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー

2018/3/16(金)10:30-12:30

【 講師 】小栗 克裕
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲の邦人作品として選出され、アナリーゼ楽譜の執筆のご経験もある小栗克裕先生をお招きし、ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーを開催致します。作曲家としての目線から課題曲を紐解いていきます。楽譜を音で表現するために必要な知識を一緒に学んでいきましょう。
主にA1級~D級のバロック・古典・ロマン・近現代曲を中心に取り上げます。
※一部抜粋となる場合がございます。
※限定80名様となります。お早目にお申込みください。
受講料 2017年度名古屋支部セミナー講座会員 : 2,500円
ピティナ会員 : 3,000円
一般 : 3,500円
支部総会参加者 : 1,000円
(各税込)
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 ピティナ名古屋支部
TEL:052-753-6275 FAX:052-753-6276
464-0848 愛知県名古屋市千種区春岡1-4-9
日響楽器(株)池下店内

参加者レビュー・開催レポート

いつも弾きながら「いい和音」「ぐっとくる音」「キュンとする」なと思っていた所が解説されたようで、すとんと心に落ちてくる講座でした!!とても楽しく勉強になりました。感覚で捉えていた所をきちんとした和声の話で理解したいと最近よく思うので、その気持がさらに強くなりました。(先生の話はその逆でさらに面白かったです。和声の難しいことを解説したあとでの「お涙ちょうだい!」などツボでした!そういうレッスンがしたいです!)自分で弾く時にも説得力が増すと思うので勉強します!!
今回、課題曲のセミナーを受講して、例え短くて簡単な楽譜であっても、和声進行が独特で、音楽的に内容の深いものがあることを知りました。小栗先生が「もしここで同じサブドミナントでも違う和音が使われていたら・・・と弾いて下さったので、それぞれ全く違う印象を受けることができました。原理は理解できても、まだ和声の意味の知らない子どもにどのように教えたら良いのか、考えていきたいと思います。また頭でっかちにならず、子どもの感じたものも大事にしていきたいです。
聴いていくうちにしだいに小栗ワールドに引き込まれていきました。少しずつ出てくる作曲家のエピソードなどおもしろかったし、先生が「すばらしい」「すてき」「好き」と言って弾かれるとすごく良くわかりました。作曲家だけに和音の秘密(?)を明かして下さって、すぐ音にして下さるのがすごい楽しい時間でした。理論で固くならず生きた音楽を披露して下さいました。こういう課題曲セミナーもあり!!と思いました。