※開催は終了しています
指 導 教 材
ピアノのペダリング奏法について -新しいソナタアルバムを活用して-

2017/12/11(月)10:00-12:00

【 講師 】今井 顕
【 会場 】門真市民文化会館 ルミエールホール(小ホール)

内容 ◆ワンランク上のペダリング◆
ソナチネアルバムとソナタアルバムが、今井顕の手によって新しく生まれ変わりました。新しいアルバムでは、古典作品を指導する際の大きな弊害となっていた時代錯誤の演奏指示が排除され、作品本来の魅力が感じられるように。
このセミナーでは、ソナチネアルバムで身につけた基礎をふまえ、ソナタアルバムではどのようなことを指導できるかをご紹介します。古典派ならではの記譜法に親しみ、アーティキュレーションを理解すること、そしてペダリングの可能性に関して考えること――。これらは、その後のロマン派、近現代の作品を勉強する際の基本になります。単なるデモンストレーションにとどまらず、受講される方々との質疑応答も交えながら、さまざまな疑問にお答えしていきます。マンネリ化している日々の指導への大きな刺激となることは間違いありません。ぜひこの機会をご活用下さい!
使用教材 【持参テキスト】
ソナタアルバム 第1巻・ 第2巻(原典版準拠)
【参考テキスト】
ソナチネアルバム 第1巻・ 第2巻(初版および初期楽譜に基づく校訂版)
[CD]ソナチネアルバム 第1巻・ 第2巻(ピアノ:今井 顕)
【書籍】
バッハ 演奏法と解釈 ピアニストのためのバッハ
(パウル・パドゥーラ・スコダ著/今井 顕:監訳 全音楽譜出版 刊)
※当日会場でも販売致します
受講料 会員(DUOCLUB・PSTA・JET会員) 3,000円
一般 3,500円
ピティナ会員 2,500円
学生 2,000円
※当日は一律 4,000円(学生は前売り、当日とも 2,000円)
(各税込)
主催 大東楽器株式会社 ミューズデュオ 
後援:全日本ピアノ指導者協会 ピティナ枚方支部
問合せ先 大東楽器株式会社 ミューズデュオ  TEL:072-841-5000
573-0032 大阪府枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)

参加者レビュー・開催レポート

どういう仕組でペダルが使われるのか、、また使われるべきなのか細やかに理解出来ました。実際の曲を示して頂き音色作りから丁寧に解説頂いたので、すぐにレッスンに使いたいペダルの技が沢山ありました。