※開催は終了しています
演 奏 理 論
ロシアピアニズム on カバレフスキー

1/22(月)10:30-12:30

【 講師 】奈良井 巳城
【 会場 】エリザベト音楽大学 600会議室

内容 モスクワ音楽院にて学んだ奈良井先生に、カバレフスキーの作品を通して、“ロシアピアニズム”の特色をお話しいただきます。
音楽的な特徴のみならず、その音色へのこだわりを知ることで、姿勢、打鍵、ペダリングなどの合理的な練習法が導かれます。
ロシアの美しいメロディーで、基本的なテクニックを身につけましょう。
◆“ロシアピアニズム”とは…?
   遅かれし鍵盤楽器の伝承と4大流派
   際限ない音色へのこだわり
◆ロシア民謡の特徴
◆打鍵による音色の変化
◆代表的な楽曲とその演奏ポイント
受講料 ピティナ広島中央支部会員 2,500円
ピティナ他支部会員 3,500円
一般 4,500円
※当日はいずれも500円増しとなります
主催 ピティナ広島中央支部
問合せ先 ピティナ広島中央支部
TEL:090-8600-4457 FAX:082-847-1509
担当:中津美和 メール:nakatsu@piano.or.jp
731-0153 広島市安佐南区安東1-10-6-402 
【協力】(株)ヤマハミュージックリテイリング広島店

参加者レビュー・開催レポート

ロシア・ピアニズムといっても、ロシアの人だから特別なものではないという先生の話がとても心に残りました。先生の演奏の素晴らしさで、カバレフスキーの作品もより興味深くなりました。
先生の魅力たっぷりの演奏に感激しました。涙が出そうになったり、心がじ~んとなったり、音楽の広がりの伝わる講座をありがとうこざいました。