※開催は終了しています
指 導 教 材
バルトーク≪ミクロコスモス≫の導入法 -現代的ピアノ語法でバッハの入口へ!-

2017/11/27(月)10:00-12:00

【 講師 】パップ 晶子
【 会場 】株式会社大阪屋 柞田センター(ヤマハ音楽教室)

所在地:香川県観音寺市坂本町甲 1476-3
内容  バルトークはピアノ学習者のための作品を320曲も作りました。なかでも、50代の7年間を費やして書かれた≪ミクロコスモス≫は、彼が生涯に獲得した作曲技法の総合体で、現代のピアノ教育に欠かせない大作です。
 でも、とっつきにくくて教え方がわからない、楽譜は持っているけど使っていない、ということはありませんか?
 本講座では≪ミクロコスモス≫第1-3巻の各曲の音組織やリズムの特徴などを、スライドを交えてわかりやすく解説し、実演します。響きの面白さやリズムの喜び、バルトークの子どもたちへの愛情を感じ取ってください。
・旋法、5音音階などさまざまな音組織の魅力
・民族ダンスから取り入れた生き生きとしたリズムと拍子
・ポリフォニーの徹底的な活用
使用教材 「バルトーク ミクロコスモス1&2」「バルトーク ミクロコスモス3」
(各音楽之友社) 
受講料 一般 3,500円
ピティナ会員 3,000円
主催 ピティナ観音寺ステーション
問合せ先 ピティナ観音寺ステーション 
TEL:090-7582-6624 FAX:0875-83-3825
e-mail : nao-t0819@ezweb.ne.jp  続木 尚子

参加者レビュー・開催レポート

指導にとり入れたいと思っていたバルトークの作品ですが、不安なところばかりで困っておりました。人となりの話を伺って、まずは少しづつ自分で弾いて楽しんでみたいと思います。
今回の講座で気付かされた事はバルトーク作品の芸術的高さ・美しさです。ミクロコスモスはポリフォニー的で正直少し難しくて使用していませんでしたが、先生の説明で作品の素晴らしさ、幅広さを知る事ができました。先生の演奏してくれたバルトークはどこか懐かしく美しくとても感動しました。
実演だったので弾き方のコツ楽しみ方のコツが良く分かりました。またお話やスライドで自然に入ってきました。さっそく使ってみたい曲が見つかりました。歌もあるんだ、と。まさに発表会で使ってみたいと思います。あと自分の趣味として弾きたおしていくのも面白そう。まるで絵本のように繰り返し繰り返し…。
開催記録はこちらから