※開催は終了しています
演 奏 コンクール
バッハへの道 -現代のピアノで活かすためのバッハ語法を探る-

2017/12/18(月)13:00-14:30/15:00-18:00

【 講師 】クラウディオ ソアレス
【 会場 】那覇新都心キリスト教会

所在地:沖縄県那覇市銘苅3−21−46
内容 指導者として絶大な信頼を得ているソアレス先生が、レッスンを通してバッハ、さらにショパンの演奏法を紐解きます。
♪第1部♪「指導法講座」13:00-14:30
  -良識あるバッハ演奏に導くために-

♪第2部♪「公開レッスン」15:00-18:00
  -表現の本質に迫るバッハ語法を活かした演奏とショパンの表現豊かな演奏を目指すために-

※公開レッスンはバッハコンクール参加者、ショパンコンクール参加者を優先にそれぞれ2~3名程度募集。
※レッスン受講料:30分7,000円、45分10,000円、60分15,000円
※レッスン受講の申し込みは、12/10までに直接、ステーションに連絡をお願いします。(このWeb申込ではレッスン受講生は受付しておりません。)
受講料 ◆講座&公開レッスン聴講料(第1部、第2部通し)◆
ピティナ会員・学生(大学生まで)/2,000円
一般/3,000円
主催 ピティナ沖縄首里ステーション
【共催】日本バッハコンクールin OKINAWA実行委員会、ショパンコンクールin Asia沖縄実行委員会
問合せ先 ピティナ沖縄首里ステーション
TEL&FAX:098-884-5498
bachokinawa@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

クラヴィコードのビブラートの話は、とても興味深く聞かせていただきました。先生の名言も説得力がありとても分かりやすかったです。
スクリーンの楽譜や音源を利用した話は、とても具体的で分かりやすく勉強になりました。素敵な歌声で表現を示して下さり、とても参考になりました。
開催記録はこちらから