※開催は終了しています
演 奏 テクニック
演奏家が伝える「バッハのいろは」プレ・インヴェンション/インヴェンション/シンフォニア~本流を学ぶ~(3)

2018/6/5(火)10:15-12:15

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】サンポートホール高松 第2リハーサル室

所在地:香川県高松市サンポート2-1
内容 バッハを心から楽しんでいますか?
「プレ・インヴェンション」「インヴェンション」「シンフォニア」の根底に流れている神髄を1つずつひも解きながら、溢れるような魅力を感じてください!!バッハの世界への”道しるべ”となる講座です。
実演を織り込みながらお届けします。(全3回講座)

※第1回:2/6(火)、第2回:4/17(火)、第3回:6/5(火)
使用教材 (新刊)合奏譜によるJ.S.BACHシンフォニア
プレ・インヴェンション/インヴェンション/シンフォニア(各社版)
受講料 《1講座》 会員 3,500円/一般 4,000円(各税込)
主催 高松バスティン研究会
問合せ先 高松バスティン研究会(佐々木)
TEL :090-2786-5126
Mail:takamatsubasuken@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

バッハが音楽で何が言いたかったのか、何を表現したかったのか、ということを学べたので、一気に音楽に色が付き、物語が見え、立体的になり、感動! 感動!感動!!!の2時間でした。こんなにバッハ、そして音楽って素適なのだ!と涙が溢れそうでした。心の震え、心のヒダ、神の言葉、精霊の舞、神と人間の愛、、、楽譜の中に一体どれだけのことが書かれているのか、今一度しっかりと楽譜を見直し、バッハの音楽に少しでも近づいていけるよう精進していきたいと思います。