※開催は終了しています
演 奏 理 論
ソナタ形式、ロンド形式とは-構造から作品をとらえる-

4/3(火)10:00-12:00

【 講師 】金子 一朗
【 会場 】日響楽器岐阜店2Fホール

内容 和声の揺らぎが拡張されて最も単純な2部形式や3部形式になり、それが更に拡張されて生まれたソナタ形式やロンド形式。
この2つの形式の本質を理解することで、短時間で曲が仕上がり、音楽的に説得力のある演奏につながります。
・形式の拡張について
・ソナタ形式、ロンド形式、ロンドソナタ形式の分析
・曲を効率的に仕上げる方法
・演奏への反映の方法
使用教材 ◆参考楽譜◆
☆セミナーにて必要となりますので各自ご準備ください☆
ベートーヴェン◎ソナタアルバム全巻 
※ヘンレ版であれば1・2巻、ウィーン原典版であれば1・2・3巻
受講料 会員  3,000円 / 一般  3,500円(各税込)
主催 ピティナ岐阜支部
問合せ先 ピティナ 岐阜支部
TEL:058-232-8931 FAX:058-232-4900
502-0803 岐阜県岐阜市上土居1-2-2
日響楽器(株)岐阜支店内

参加者レビュー・開催レポート

ソナタ形式の基本を再度よく確認出来ました。構成を見ているだけでベートーヴェンのソナタの魅力を再発見して、もう一度よく勉強したり聴いてみたいと思いました。
分かりやすい曲をもとに分析のポイントを教えていただけたのでやりやすくなりました。金子先生のお話しは、答えを導きやすいように説明して下さるので、答えが分かる度に新しい発見があったような気がします。