※開催は終了しています
指 導 教 材
赤松林太郎徹底講座シリーズ(全3回) バロック・インヴェンション編 〜導入から誤らないための対位法指導〜 第2回

2018/2/13(火)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】小川楽器柳川店ホール

内容 「共通の話題について話しているけれど、話す人によって声が違うのだ」と、バッハは息子たちに対位法について説明したそうです。対位法は、2声のインヴェンションも含めて、伝統的に4声で構成されています。
インヴェンションを美しく、音楽的に仕上げるための知識と演奏指導法を3回にわけてお伝えします。
【第1回】 2017年12月11日(月) 10:30-12:30
  曲目 : 第1番 ハ長調 BWV 772/第2番 ハ短調 BWV 773/第3番 ニ長調 BWV 774/第4番 ニ短調 BWV 775/第5番 変ホ長調 BWV 776

【第2回】 2018年2月13日(火) 10:30-12:30
  曲目 : 第6番 ホ長調 BWV 777/第7番 ホ短調 BWV 778/第8番 ヘ長調 BWV 779/ 第9番 ヘ短調 BWV 780/第10番 ト長調 BWV 781

【第3回】 2018年3月8日(木) 10:30-12:30
  曲目 : 第11番 ト短調 BWV 782/第12番 イ長調 BWV 783/第13番 イ短調 BWV 784/第14番 変ロ長調 BWV 785/第15番 ロ短調 BWV 786
使用教材 バッハ・インヴェンション(各社版)
受講料 一般 3,500円
会員 3,000円
予約なくご来場の場合、どなた様でも3,500円を頂戴いたします。
主催 ピティナ柳川支部
問合せ先 ピティナ柳川支部 TEL:0944-74-0333

参加者レビュー・開催レポート

赤松先生のバッハの世界は、講座中目の前にその世界が広がります。どれだけバッハが音に意味を持たせ、作曲したのかすごく伝わりました。
今回の講座を聞いて改めてバッハの細かさを知りました。1つだけの音でこんなにもニュアンスが変わるのだなと思いました。そして、まず指導者がその音を表す時、歴史や物語を知っておくべきだと感じました。