※開催は終了しています
指 導 理 論
鵜﨑庚一「アナリーゼの技法」 -“ かたち ” の理解のために- ソナチネ・アルバムIより (第5回)

2017/11/17(金)10:30-12:30

【 講師 】鵜崎 庚一
【 会場 】ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン

内容 より良い演奏表現のために必要な基礎能力を “ 音楽体力 ” と名づけるなら、その体力づくりにはアナリーゼ=難解で取り組みにくい作業ですが、同時に、謎を解きほぐすサスペンスフルな魅力にあふれています。
鵜﨑先生の画期的な “ チャート ” は、分析がビジュアル的で明快ですので、即、実践的な作業が可能になります。
今回は、ピアノ学習者に必須の「ソナチネ・アルバムI」 が題材です。
指導に、演奏に生かせるアナリーゼをぜひ体感してください。
使用教材 [第1.3.4回]ソナチネ・アルバムI/ハイドン/モーツァルト/ベートーヴェン/ドゥシェク

[第2回]ソナチネ・アルバムI/クレメンティ
[第5回]ソナチネ・アルバムI/クーラウ
[ 本体:各 1,600円(税別) ※学研プラス刊
受講料 ヤマハミュージックリテイリング所属会員 2,500円
会員 3,000円
一般 3,500円
主催 ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店 楽譜売場
問合せ先 ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店 楽譜売場 TEL: 06-6531-8202

参加者レビュー・開催レポート

名曲はうまい、名曲の名曲たるその理由、それを毎回教えて頂いてありがとうございます。美しい、きれい、キュンとくるようなフレーズ、ただ感じているだけではなく、なぜ美しいのか、このフレーズのどの部分がそう感じさせるのか、それを知る喜びを先生の講座で味わうことができて毎回とても清々しい気持ちになります。
学生時代に先生のお話をお聞きしたかったと本当に思います。私の生徒さんには、今ここで聞いた話を伝えられるようになりたいと思いました。先生のお話は楽典に生きた意味があると感じさせて下さいます。
先生のセミナーを受講し始めてから、何だか楽譜が立体的に見えるようになってきました。模様もたくさん目に入るようになりました。先生がおっしゃるように感性は知性に裏付けられたものかもしれません。そういう意味で、先生のおかげで私の感性も磨かれてきているかも!ととても喜んでいます。
クーラウのソナチネOp55 No.2、小学校3年生の発表会で弾いた懐しい曲で、当時はただ何となく弾いた曲を詳しく楽曲分析していただき、原点に戻り、帰宅してじっくり味わって弾いてみます。あまり曲を深く追求しなくて指導してきましたが、アナリーゼすることにより作者の配慮工夫を感じて伝えていきたいです。