※開催は終了しています
理 論
「音楽教室の経営」塾、開講!!

6/6(火)10:30-12:30

【 講師 】大内 孝夫、特別講師:福田成康
【 会場 】東音ホール

内容 生徒の方から習いたいとやってくる音楽教室とは―――
“指導法”や“運営法”にばかり気をとられていませんか?
生徒が集まる音楽教室になるには“経営感覚”も必要な時代がやってきました。これまでにない音楽教室経営のエッセンスが満載のセミナーです。
1.今、音楽教室のまわりで起きていること
    ――これは、事件です!
2.音楽教室に共通する問題を、
  ピティナの福田専務理事とともに考える
3.自分の教室は今のままでOK?
  ここを理解すれば、生徒は集まる!
  <参加型ワークショップ>
  ※筆記用具をお持ちください
4.質疑応答と今日のまとめ
使用教材 <使用教材>
『「音楽教室の経営」塾②
【実践入門編】~たった2つのキーワード』

※当日販売致します。
※下記新刊も販売致します!
『「音楽教室の経営」塾①【導入編】~教えるのは誰のために?』
受講料 「音楽教室の経営」塾開講記念
           (教材持参の方)  教材セット割引※
ピティナ会員 2,500円  (2,300円)     4,000円
一    般 3,000円  (2,800円)     4,500円

※「教材セット割引」は、受講料に 「音楽教室の経営」塾②【実践入門編】がついているお得なセットです!
主催 主催:株式会社 音楽之友社
共催:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会
問合せ先 株式会社 音楽之友社 担当:酒井 FAX:03ー3235ー8215

参加者レビュー・開催レポート

大内先生のご著書は、発売直後より読んでおりました。音楽教室から独立をし、自宅(実家)でピアノ教室を開講したことで、むくむくと「ピアノ教室の経営」に興味がわいている中、楽器店で先生の著書を見かけて、一気に読み、一字一句に刺激を受けました。先生の「音大卒の戦い方」も読みました。同期が一般企業へ就職する中、ピアノ教育で食べていくことは「負け組」なのかと心が折れそうになったこともありましたが、大内先生や今日のセミナーに出会えて、本当にお力を頂きました。これから、しっかり「ピアノ指導、経営で自立をする(しっかり収入を得る)」ことを中期・長期の目標に、経営と指導の勉強を続けていきたいと思います。
本を繰り返し拝読しております。3年後、5年後、10年後の自分と教室をイメージして、これから一歩ずつがんばりたいと思います。
自分の意見・考えはあるものの、それを言葉や文章で表現することの難しさを感じておりましたが、先生の話を聴いて改めて痛感しました。 いつも自分にできること、やるべきことを整理する習慣をつけ、発信できる力を身に付けたいと思います。「自分に求められているものは何か?」を改めて生徒さんに確認し、ニーズに応えられる指導力、人間力を磨き続けたいです。
自分も音大を卒業して、自宅や楽器店などでピアノを教えていたのですが、現在はピアノを教える仕事から方向転換をしています。当時は全く経営のことなんて考えていませんでした。今回、改めて、講師の方や参加者の体験談を伺って、音楽教室の経営にもまだまだポテンシャルがあるとわかったことが驚きであり、嬉しく思いました。音楽やピアノは自分がずっとやり続けてきたものでもあるし、最大の強みとも言えるものなのに、現状、生かせていないことに焦りも感じていたので、今日のセミナーはいい刺激とヒントになりました。