※開催は終了しています
理 論 教 材
ロシアピアニズムから学ぶ表現力 「ブルグミュラー25の練習曲」をもっと多彩に ~〈姿勢〉〈打鍵〉〈ペダリング〉の瞬間コントロール~

2017/6/27(火)10:50-12:50

【 講師 】奈良井 巳城
【 会場 】銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot

内容 弾くだけで楽しいブルグミュラー、「なんとなく弾けたからおしまい」にしていませんか?
モスクワ音楽院で学んだ奈良井先生によるロシアピアニズムの〈姿勢〉〈打鍵〉〈ペダリング〉で、もっともっと魅力的な演奏に!
1本1本の指のコントロールで多彩な音色を奏でる表現へ、より深く掘り下げた演奏法を生徒さんに届けたい指導者のための講座です。
奈良井先生の実演奏とともにお届けします。
使用教材 ブルグミュラー25の練習曲(東音企画版)
受講料 ピティナ銀座支部会員:2,500円
ピティナ・ヤマノミュージックパートナーシップカード会員:3,000円
一般:3,500円(各税込)
主催 銀座山野楽器本店ピアノフロア(ピティナ銀座支部)
問合せ先 銀座山野楽器本店ピアノフロア 03-5250-1058

参加者レビュー・開催レポート

ロシア・ピアニズムの系譜からピアノ奏法の考え方、それをどのようにレッスンで伝えてゆくか、実に楽しく分かりやすくご教示いただき、あっという間の2時間でした。素晴らしい感性を通じ見せていただいた音楽のい世界は、彩り豊かで本当に魅力的で、各テーマにつきさらに深く学ばせていただきたい思いで一杯になっております。今後、又機会がありますよう強く願います。
「ふくよかな音」「遠くまで響く音」 これらを指導する難しさの原因は自分が出来ていないからだということが本日のセミナーではっきり分かりました。音の聞き分けを生徒に伝えるには、パンやハカリやハンマーを使用するという多くのヒントがあり、とてもわかり易かったです。時折、先生が弾いて下さる音が本当に輝いていて、ニスを塗った様な音が聴けて、楽しく豊かな気分になりました。ぜひ、続編をお願いします。
重量奏法、表現豊かにするための工夫、呼吸による音色や演奏の流れ、パンとハカリというレッスンの工夫、楽譜上の記号のニュアンス等沢山のことを教えて下さりありがとうございました。