※開催は終了しています
指 導 教 材
もっと知りたい!ピアノ教本 -歴史と特徴-

2017/6/23(金)10:30-12:30

【 講師 】山本 美芽
【 会場 】カワイミュージックショップ仙台

内容 楽器店の棚にはたくさんのピアノ教本があり、どれを選んだらよいか迷ってしまうことはありませんか?
ピアノ教本の産地をヨーロッパ・アメリカ・日本に分け、お互いにどのように影響しあい、どうやって日本に入ってきたのか?
平成になってからたくさん生まれた国産ピアノ教本の系譜はどこにあるのか?
それぞれの特徴、変遷、いまの子どもたちに必要とされる教本はどれなのかを探ります。
今回取り上げるテキスト
・バイエル
・ピアノの学校(ハンガリー)
・オルガンピアノの本
・メトードローズ
・ぷち・わかーるピアノA
・ゴーゴーピアノ
・トンプソン
・ピアノアドベンチャー
・ぴあのどりーむ
・ペース
・うたとピアノの絵本
・バスティン
・アキピアノ教本
・バーナム
・Miyoshi ピアノ・メソード
・アルフレッド
・おんぷの学校
・ミクロコスモス
・ピアノひけるよ!ジュニア
・ピアノランド
・ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩
・みみをすます
・ロシアンメソッドによる初級テキスト
など
使用教材 『ピアノ指導者のためのピアノ教本ガイド(仮)』(音楽之友社)
*当日会場で販売いたします
受講料 一般:2,500 円
会員:2,000 円(音研会・PTNA)
主催 カワイ仙台ショップ
問合せ先 カワイ仙台ショップ TEL:022-261-2851

参加者レビュー・開催レポート

ロシア奏法の3指の導入とペース目ドットのクラスター奏法は共に音質のコントロールの為とわかりました。導入時は譜読みを教えたいので、少し使いづらいですが、知識として知ることができてよかったです。
教材の特色を簡潔に説明して頂き、新たな発見や、今まで以上の教材に興味を持つことができ、笑いもあり、楽しいセミナーでした。
開催記録はこちらから