※開催は終了しています
指 導 テクニック
演奏家が伝える「バッハのいろは」 プレ・インヴェンション/インヴェンション/シンフォニア~本流を学ぶ~(1)

2017/9/11(月)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】ピアノハープ社 ピアノギャラリー

内容 バッハを心から楽しんでいますか?
「プレ・インヴェンション」「インヴェンション」「シンフォニア」の根底に流れている神髄を1つずつひも解きながら、溢れるような魅力を感じてください!!バッハの世界への”道しるべ”となる講座です。
実演を織り込みながらお届けします。(全3回講座)
使用教材 (新刊)合奏譜によるJ.S.BACHシンフォニア
プレ・インヴェンション/インヴェンション/シンフォニア(各社版)
受講料 【PTNA熊本支部】単発3,500円/通し10,000円
【PTNA他支部】単発4,000円/通し11,000円
【一般】単発4,500円/通し12,500円
※税込み価格
※お申込みの上、事前振り込みをお願いします。(振込先は完了メールにてお知らせいたします。)
主催 【共催】ピティナ熊本きなっせステーション、【共催】熊本よか音ステーション
問合せ先 ピティナ熊本きなっせステーション TEL:096-386-8248

参加者レビュー・開催レポート

小さい頃に舞曲を学ぶことが大切だという事が、腑に落ちました。私自身がいきなりInventionに入ったので、難解で…。次回、うたう曲を扱ってくださると、楽しみです。
バロックの中でも、舞曲から対位法へのつながり、主に舞曲の国による違い、組曲の考え方などとても多くの気付きがありました。インヴェンションのテーマの作り方もよく分かりました。
歴史的流れにより、舞曲の組曲(古舞曲)の出来上がりが理解できました。対位法、小さな子供たちに説明しやすく、理解ができる講座でした。