※開催は終了しています
演 奏 指 導
ショパン名曲の神髄に迫る! 第1回 バラード、スケルツォ

2017/9/7(木)10:30-12:30

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】豊田市コンサートホール 9階 多目的ホール

内容 誰もが憧れるショパンの名曲の数々。その性格や聴かせどころを
演奏家・指導者として大活躍の関本昌平先生にアドバイスして
いただきます。
タッチやアーティキュレーションなど具体的な奏法に関する解説を
交えながら、それぞれの楽曲に求められる「音色」を、実際の演奏と
ともにレクチャーしてくださいます。どうぞお楽しみに!
第1回◆2017年9月7日(木)10:30-12:30
テーマ:バラード、スケルツォ

第2回◆2017年9月28日(木)10:30-12:30
テーマ:即興曲、ノクターン、ワルツ、ポロネーズ
受講料        各回     2回通し券
ピティナ会員  3,000円   5,500円
一     般   3,500円   6,500円   
主催 ピティナ豊田支部
問合せ先 ピティナ豊田支部 TEL:0565-31-3371

参加者レビュー・開催レポート

バラード・スケルツォの大曲をこんなに細かく見たのは初めてです。形式くらいは見るのだけれど、1音1音にすごい意味がこめられていて、それを気づかずに弾くのは残念なことだと分かりました。
1曲を弾くのに、こんなにも1音1音について考え、こだわっていかなければいけないんだと改めて気付かされました。曲の構成をよく研究して、理解していかなければと思います。関本先生の柔らかい指の使い方、音色の出し方を教えて頂きたいです。分かりやすい解説と素晴らしい演奏、ありがとうございました。
開催記録はこちらから