※開催は終了しています
演 奏 テクニック
演奏家が伝える 「四期の名曲」を弾くために ~上級を目指す方へのプラチナレター~①

2017/5/11(木)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】西村楽器 Eルーム

所在地:宮崎県宮崎市橘通西4-6-3MRT micc パーキング1F(株)西村楽器
内容 初級から中級・上級へのステップをスムーズにつなげるためには?
「憧れの名曲」が素敵に弾ける、そんな生徒を育てたい!と思っている指導者必聴の講座です。演奏家が伝えたい「四期の名曲」を弾くために知っておくべき練習法・音楽理論。大人気の赤松先生の実演を織り込みながら、充実の2回シリーズでお届けします。
使用教材 バスティン「ピアノ名曲集」第3巻~第5巻(東音企画版)
受講料 《1講座》会員 3,000円/ 一般 3,500円(各税込)
主催 ピティナ宮崎支部
問合せ先 宮崎支部TEL: 080-1705-3217

参加者レビュー・開催レポート

日本の歴史と同じで西洋の歴史から音楽を作曲した作曲家のから、色々な曲をひもといて、こんな弾き方したら変だよね、この時代はこんな風だったから、ここはこのように考えた方がいいよね、などと、知らなかったことをたくさん教えて頂きました。いつも先生のセミナーはお話くださる内容に引きこまれてしまいます。次回も楽しみにしています。
・左手(伴奏)鍵盤から離さないで / ・レガートにするべきか、活動的にするべきか / ・古典では、(歌いなさい)ではなく、楽器で考える!(メロディは管楽器) / ・フルート(明るくて、柔らかくて、ビブラートをきかせる→少しだけペダルを入れる) / ・フレーズとアーティキュレーションを決める
開催記録はこちらから