※開催は終了しています
指 導
指導者のためのライティングセミナー ~月謝値上げに備える教室ブランディング~

12/9(金)9:45-11:45

【 講師 】山本 美芽
【 会場 】東京国際フォーラムG606

内容 「保護者から軽く見られている気がする」そんなお悩みありませんか? 今や必須となったブログやホームページでの情報発信も、内容によっては、指導者としての品格を下げてしまうこともあるのです。

指導力に見合った月謝の価格設定も、円滑な教室運営にとって大切なもの。これから検討している先生方も多いことでしょう。

生徒から軽く見られずに、指導力に合った月謝の価格設定をしていくためは、親しみやすさと、講師としての品格を両立させる「ブランディング」が大切です。

セミナーでは、受講者から提出された原稿の添削や、月謝値上げに成功したピアノ教室のお手紙の実例を通して、講師として望ましいプロフィールやブログ記事の書き方を具体的に学びます。
定員10人、プロライターから直接の添削も受けられる貴重なセミナーです。
*申し込み後、添削希望の文章(800字以内)をひとり1本、講師に提出できます。

当日、具体例としてセミナー時間中に添削が受けられます。

当日時間が足りなかった場合は後日メールにより講師が添削を入れてお返しします。
受講料 受講料:早期割引 10月31日まで 5000円

11月1日以降 6000円

12月2日まで、キャンセルの場合全額返金します。

それ以降は動画と山本の電話による補講となり、返金はありません。

定員:10名
主催 山本美芽 Mime Yamamoto (音楽ライター)
問合せ先 ライティング研究会 http://mimeyama.jimdo.com/

参加者レビュー・開催レポート

どのお仕事でもやはり”信頼”を得る、というのは大事なことなのですね。私も目指すは頼られる先生にいずれはなりたいですが、自分が逆に生徒だった期間が長かったので、”先生”のこういう所がイヤだな、もっとこうしてくれたら良いのに…という生徒側の気持ちを強みに励んで参りたいと思います。
レッスンの内容を充実させ、上達していると感じられるようにすること。自分の教えるスキルを向上させること。演奏の向上を頑張ること。自分の専門性、または教室の様子などを発信するプログを書くこと。などどれ1つとっても簡単にできることではありませんが、それらのことが月謝改定やレッスン回数見直しをしても退会者を出さない早道であると考えます。
1つ1つ詳しいパターンを見せて頂いて、分かりやすかったです。今は値上げは考えていませんが、システムを少し変えていきたいと思っていたので大変参考になりました。