※開催は終了しています
指 導
赤松林太郎徹底講座シリーズ もっと身近に ショパンエチュード

10/24(月)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】カネトウ楽器 ヤマハ音楽教室 下郡センター

内容  たくさんのコンクールで課題曲として取り上げられているショパン・エチュード。小学生高学年、中学生でも演奏する機会が増えてきました。  まだ、経験も少なく、発達段階で手も小さい生徒さんに、実際どのように指導したらよいのか、指導者として演奏家として、全国で大活躍されてる赤松林太郎先生の演奏を交えてのスペシャルセミナーです。  皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
♪曲目♪ Op.10-4、5(黒鍵)、9、12(革命) Op.25-1(エオリアンハープ)、2、9(蝶々)、12(大洋)
受講料 会員3,000円 一般3,500円
主催 ピティナ大分YUMEステーション
問合せ先 大分YUMEステーションTEL: 097-552-5650

参加者レビュー・開催レポート

欲しい音にならない時、どうしたらいいのかわからずにいた部分を今日教えて頂きました。習得するのは大変だと思いますが、知識を頂けた事は本当に宝です。オケの話しでは、楽器のしくみ、指揮より少し遅れて入る、ショパンの困った時の3度、ラルゴ、アンダンテ、アレグロ等強弱記号ではないエコーの場合の時代によっての違いなど、すごく印象に残る大切なお話も満載で、あっと言う間の2時間でした。
大学の時は、退屈で仕方のなかった音楽史でしたが、赤松先生の講座に参加させて頂くようになって、面白さが沸いて来ました。時代背景とテンポ感、ショパンにとっての変ニ長調など、細かな所から大きなところまで、網羅して頂けて、もっともっと聴かせて頂けたら、と思いました。 先生のお話を題材に勉強をもっと続けて行きたいと思います。
ショパンのエチュードを、楽譜に書かれている情報を1つずつ丁寧に紐解いての解説、曲の大きさに圧倒されて忘れてしまいがちになってしまいますが、本当に勉強になりました。「エチュードの中でエチュードを作る」という言葉にハッ!と致しました。