※開催は終了しています
指 導
指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース

2016/10/5(水)10:00-16:30

【 講師 】山本 美芽
【 会場 】東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室

所在地:東京都千代田区丸の内3-5-1
内容 「話がまとまらずレッスンが長くなってしまう」
「お手紙を配ったのに話が伝わっていない」
こんなお悩みありませんか?
文章力、要約力は、指導者として必須の能力。
訓練を受けることで、誰でもそれなりのスキルは獲得できます。
今回は1日でセミナー3回分のメニューを凝縮、少人数限定の特訓セミナーです。

【使用教材】
「羊と鋼の森」宮下奈都 要約で使います。一読してからご参加ください。
(事前に下記のページで一読ください)
文部省 小学校学習指導要領 音楽編

羊と鋼の森



1.読まれるブログの基礎基本
2.要約練習  課題図書「羊と鋼の森」(宮下奈都)
 要約の添削
3.自分の教室の紹介を書いてみる
 教室紹介発表、添削
4.学習指導要領音楽を読んでみる
5.質問タイム
6.まとめ:感想発表
受講料 【受講費】
事前支払い 12,500円
当日支払い 13,500円
(お弁当、コーヒーとケーキ2500円相当を含む)
定員10名
ご希望の方は、メッセージでご連絡ください。
9月28日の正午までキャンセルの方は返金。
それ以降は動画と山本の電話による補講となり、返金はありません。
主催 山本 美芽 (ライティング研究会)
問合せ先 ライティング研究会 http://mimeyama.jimdo.com/

参加者レビュー・開催レポート

今まで自分の中でぼんやりと考えていた事を美芽先生に言葉として引き出してもらえた気がしました。又、言葉として表し方のテクニックが学べた。10時から4時半までの長丁場、私には大丈夫だろうか、始まるまでは不安でしたが、終わってみるとあっと言う間でした。
自分よがりにならず、保護者目線で書く必要性、客観性、他人にメッセージを伝えるテクニック等の内容で、自分は主にどういう生徒に教えたいのかや、信条を考えてみるべきだと気付かされました。客観性を持つということは、謙虚さにつながると思いました。地、で勝負できるように頑張りたいです。
ブログの書き方については、各項目ごとに絞り、時には「どう書けばいいと思いますか」という投げかけもあり、自信で考えながら答えを見つけることができました。教室紹介については、いくつかのパターンを示してもらいました。これからHPや、ブログの見方、や読み方が変わります。普段の講師活動の中では、学べない内容が盛りだくさんでした。誰に向けてのどのようなメッセージなのか、よく考えてこれからは書きます。
久しぶりのライティングセミナーで、充実した時を過ごす事ができました。ブログや、HPなどの作り替えを考えている今、即戦力となるアイデアを沢山手に入れることができました。落ち着く環境で、美味ケーキもあったことで一日の缶詰セミナーも時間があっと言う間に過ぎていきました。