※開催は終了しています
指 導 教 材
目からウロコのピアノ奏法 第2回 ―どんなに努力してもうまくいかないと悩んでいる人のために―

2016/10/5(水)10:30-12:30

【 講師 】馬塲 マサヨ
【 会場 】ミリオン楽器我孫子店

所在地:千葉県我孫子市本町2-6-22
内容 拍感、リズム感、和声感の苦手な人はどうやってそれを克服したらよいのでしょうか?
第一回でお話した西洋人と日本人の違いは、身体の使い方だけにとどまりませんでした。拍感やリズム感、和声感にも、日本人に特有な音の聴き方のクセがあるのです。
そしてそのクセが邪魔をしていることが実に多いのです。音のとらえ方、聴き方を変えることで、苦手だった拍感、リズム感、ハーモニー感は、得意なものに変わります。そして音楽的な表現がガラっと変わります。
後半はピアノの扱い方についてピアノに立ち向かわない弾き方を伝授致します。
◆拍感とは何かを体感しよう
◆西洋人と日本人の拍の捉え方の違いを知ろう
◆まずは日本語的リズムの感じ方とは何かを知ろう
◆ハーモニーの聴き方のコツを学ぼう
◆ピアノの鍵盤の扱い名人になろう
使用教材 「目からウロコのピアノ奏法 ―オクターブ・連弾・トリル・重音も即克服―」
「目からウロコのピアノ指導法」
受講料 会員 3,000円
 ※ミリオン楽器会員(WITH・jet・PEN)・PTNA会員
一般 4,000円
主催 ㈱ミリオン楽器 我孫子店
問合せ先 ㈱ミリオン楽器 我孫子店 TEL:04-7185-0311

参加者レビュー・開催レポート

今回も目からウロコのお話が沢山ありました。具体的な練習方法のご提案、大変参考になります。今後、まず自ら実践していきたいと思います。生徒にも弾き合い会などを利用して先生の本の内容をレクチャーさせて頂いています。
とても身になる講座でした。日本人だからこそ学ばなければならないこと、感じ方が違う点、とても参考になりました。子供が弾いていて肘が出てしまうことも身体の仕組みから学ばせて頂きました。自分自身も演奏法を学んで行きたいと思いました。
完全な日本人の感性で指導していたことにハッとしました。特に拍子のとり方や、ハーモニーの感じ方は、とても勉強になりました。バスや、中声部をうたって弾くことでハーモニーがきれいに混ざっているか・・すぐに取り入れたいです。本を一人で読んで理解した時より、実演を混じえたり、実際のエピソードをお聞きしたりして、より良く納得でした。
早速今日からのレッスンに取り入れてみたいです。目からウロコ、本当にそうでした。この次も引き続きお願いしたいです。