※開催は終了しています
理 論 教 材 テクニック
演奏家が伝える「ブルグミュラー25の練習曲」から ―シューマン「子供のためのアルバム」経由― ショパンへ

2016/12/2(金)9:30(予定)-11:30(予定)

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】メディキット県民文化センター 演劇ホール

内容 演奏家だからこそ伝えられる「ブルグミュラー」から始まるシューマン、ショパンに繋げていく演奏法。
ブルグミュラーを弾く時期に意識したい「美しい音色」「伝わる表現力」にこだわった指導。
初級から中級・上級へのアプローチ等、実演を織り込みながら2回シリーズでわかりやすくお話しいたします。
使用教材 【東音企画版】ブルグミュラー25の練習曲
受講料 《1講座》会員 3,000円/ 一般 3,500円(各税込)
主催 ピティナ宮崎支部
問合せ先 宮崎支部TEL: 080-1705-3217

参加者レビュー・開催レポート

本日(2回め)の講座も楽しみにしていました。和音の練習の仕方、スタッカート、ペダルの入れ方、とても細かい指導を分かり易く学ぶことができました。少し気をつけるだけで、音の響きも違ってきますね。レッスンをするのが楽しくなります。まだまだ勉強してゆきたいです。又、宮﨑に来られるのを楽しみにしております。
今日もあっという間の先生の楽しいセミナー。先生の言葉の発想力。素晴らしいです!!私共に、子供達にわかりやすい言葉で沢山のことを教えて頂き、ありがとうございます。
まさにピアノのお医者さん。私の主治医になって欲しいくらいです。とても分かりやすく、納得です!先生の生徒さん達はお幸せですね。できないのには理由があり、正しい処方箋を出してあげるのが、指導者のつとめですね。そのためにアナリーゼが重要なんだと改めて感じることができました。レッスンで即実践できる内容で大変勉強になりました。