※開催は終了しています
教 材 テクニック
演奏家が伝える「ブルグミュラー25の練習曲」から―シューマン―ショパンへ

2016/9/7(水)11:30-13:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】文教ハーモニー 那覇店

所在地:沖縄県那覇市泉崎2丁目1-4
内容 演奏家だからこそ伝えられる「ブルグミュラー」から始まるシューマン、ショパンに繋げていく演奏法、ブルグミュラーを弾く時期に意識したい「美しい音色」「伝わる表現力」にこだわった指導、初級から中級・上級へのアプローチ等、実演を織り込みながらわかりやすくお話しいたします。
使用教材 【新刊】 ブルグミュラー25の練習曲(東音企画版)
受講料 会員 2,000 円
一般 2,500 円(税込)
主催 ブルグミュラーコンクール沖縄大会事務局
問合せ先 ブルグミュラーコンクール沖縄大会事務局

参加者レビュー・開催レポート

東音版ブルグミュラーの2種類のスラーで、長いスラーだけでも短いスラーだけでも表現しきれない表情が見えてきて、非常にわかりやすいと思いました。左の音を単純に小さくするということではなく、その部分の表現したいこと、和音を考慮した上で音色を作っていくというお話が参考になりました。子供たちが陥りがちな失敗をふまえての講座がいつも勉強になります。
時代ごとの楽典形式を取り入れながら、子供の目線に立って分析したテクニカル的な説明がとてもわかりやすかったです。レッスンで疑問に思っていることすべてを取り上げて下さったセミナーでした。
ブルグミュラーを指導していますが、大分間違って指導していると反省がありました。表現にもルールがあり、そのポイントがわかると音楽づくりがとても楽しく、楽になると思いました。説明がとてもわかりやすく、そして生徒のレッスンにすぐ使える話しで、理解しやすくとてもエネルギーを頂きました。心から感謝です。
「すなおな心」の中間部えバロックだったら、古典だったらとの違いを弾き比べてロマン派はルバートが加わるという説明は大変参考になりました。また、フレーズの作り方をお部屋に例えたり、山の形状が違うことだったり具体的な例えも分かりやすかったです。赤松先生のセミナーは他にも興味深いタイトルがあり、伺えれば嬉しいです。