※開催は終了しています
教 材
ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 (全3回)

2016/5/27(金)10:00-12:00

【 講師 】山本 美芽
【 会場 】カワイ厚木ショップ

所在地:神奈川県厚木市中町4-14-6
内容 「ブルクミュラーからバッハのインベンションの時期にソナチネ以外のどんな教本を使えばいいのかわからない」
「ブルクミュラーの途中から併用する近現代やバロックの教本は何がいいのかわからない」
こんな悩み、ありませんか?
今回のセミナーでは、ピティナ・ピアノステップの「応用1・応用2」にも選ばれた曲集や講師のリサーチによる専門家イチオシの教本について、時代別に<成り立ち><特徴><使い方>をまとめてご紹介します。
◆第1回 2016年5月27日(金)10:00-12:00
【使用テキスト】
ピュイグ=ロジェピアノ教本1(音友)
バッハ アンナ・マグダレーナのための クラヴィーア小曲集(各社版) 他

◆第2回 2016年6月24日(金)10:00-12:00
【使用テキスト】
カバレフスキー 24の小品(全音)
マイカパル ペダルのための20のプレリュード(全音) 他

◆第3回 2016年10月14日(金)10:00-12:00
【使用テキスト】
ミクロコスモス、1・2(音友)
Miyoshiピアノメソード6(カワイ) 他
使用教材 ピュイグ=ロジェピアノ教本1(音友)
バッハ アンナ・マグダレーナのための クラヴィーア小曲集(各社版) 他
受講料 2,500円
主催 カワイ厚木ショップ
問合せ先 カワイ厚木ショップ
TEL:0120-221-956/FAX:046-224-7283

参加者レビュー・開催レポート

インベンションでの「模倣」「ソルフェージュ」「和声感」についてのお話は室内楽にもつながり、今日のお話を自分の演奏とレッスンに生かしたいと思いました。
譜読みも大事ですが、模倣する作業は子供にとっては自然なことなのだな、と改めて思いました。短いレッスン時間でやりくりしていくには、まだまだ修行が必要だと思いますが、少しでも取り入れられたらよいなとと思いました。
バロックを、舞曲・ポリフォニーの2つに分けて考えるという事が初めてで、非常に参考になりました。ポリフォニー導入の為の、リズムや歌の模奏、模唱が効果的、という事もよくわかりました。