※開催は終了しています
演 奏 テクニック
ピティナ・ピアノステップ ポピュラー課題曲セミナー

2016/7/2(土)10:00-12:30

【 講師 】大岩 佳子
【 会場 】カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”

内容 ピアノ講師や先生だけでなく、生徒さん方も親子で参加できるセミナーです!

ピアノレッスンにポピュラー音楽を取り入れる先生は近年ますます増えています。小さなうちからクラシック以外のジャンル、ジャズやラテンやポップスなどいろいろな音楽に触れておくことは、子どもたちの感性を育てます。また、中・高校生になってもピアノをやめないというデータもあります。もちろん社会人やミドルエイジの方々にも喜ばれるレッスンとなります。
この機会にポピュラー曲をレッスンに取り入れてみてはいかがですか。このセミナーでは2016年度ステップ新課題曲もご紹介します。

ステップ課題曲セミナー
-―ジャンル別、おさえておきたい指導と演奏のポイント

●2016年度新課題曲を含む、人気の曲、選択率の高い曲を中心に、楽曲の特徴やポイントをレクチャーいたします。
●ジャズ系、ロック系、ポップス系、ラテン系など、ジャンル別に、リズムの読み方とノリ方を解説いたします。
●前年度のピアノ・トリオの様子を映像でご覧いただきます。
受講料 一般  3,000円/会員  2,000円/親子ペア  4,000円
主催 ピティナNagoyaポピュラーステーション
問合せ先 NagoyaポピュラーステーションTEL: 052-794-8903

参加者レビュー・開催レポート

J-POPをピアノで弾く時は、演奏の表現を深くしていかないと淋しくなる。裏を数える。JAZZはONじゃなくて、OFFで感じて弾く。2拍目と4拍目にアクセント。楽譜を読んだまま弾くだけではもの足りない事に改めて気付かされました。リズムや拍の取り方ひとつでおしゃれにも野暮ったくもなるので、細部まで心を配って弾こうと思いました。
現在ルンバを練習中で、解説がとても助かりました。自分が今挑戦して難しいと感じているものの正体が少し見えた気がして練習への気力が沸きました。キューバの音楽であれ、ブラジルの音楽であれ、あのリズムことを取ることは、日本人には難しいのだ、ということを念頭に。それでもどうしたら本場の方々に近い形で弾けるのか研究していきたい。
今までクラシックしかやったことがなかったけど、ジャズ、ポップス、などにも興味が持てた。リズムの取り方がクラシックとは違っていてとても面白かった。
開催記録はこちらから