※開催は終了しています
バッハが教えてくれること!―バロック6つの指導ポイント―

2016/6/9(木)10:30-12:30

【 講師 】石井 なをみ
【 会場 】大東楽器(株)ミューズデュオサロン

内容 ピアノ学習者に必ず学んでほしい、音楽の基礎であるバロック音楽。
楽曲をより深く理解するためには、単に音の高さと長さを見て音を並べる演奏ではなく、疑問を持ちながら楽譜を読み取る力を育てることが不可欠です。そうすることで他の時代の楽譜の読み方も変わります。でも、具体的にどうすれば良いのでしょうか。
この講座では、今年発売された「バロック白楽譜」を使って、楽譜から様々なことを読み取り、書き込むことでオリジナルの楽譜を作る“なをみ流”バロック指導法など、読譜力と演奏力アップに繋がる数々のノウハウをご紹介。
また、バッハコンクールの課題曲、大東楽器ピアノフェスティバル課題曲についてもお話し頂きます。
・作曲家の意図の解釈:形式、メロディー、リズム、ハーモニーなど
・バロック音楽の指導の仕方
・楽曲を完成させるには?
使用教材 「バロック白楽譜」 Ⅰ~Ⅲ、バロック白楽譜 指導ガイド ほか
受講料 PTNA会員 2,500円/ 大東楽器会員 3,000円
一般 3,500円
主催 大東楽器株式会社
問合せ先 大東楽器(株)ミューズデュオサロン TEL:072-841-5000

参加者レビュー・開催レポート

私は、バロック音楽を聴くのは好きですが、読んで弾くことは大嫌いです。指導法もポイントがわからず、なんとなく弾けたら○、という生徒さんに申し訳ないレッスンになっております。でも、今日の先生の楽しいお話でポイントが少し整理出来ました。バロックの弾き方、良い音、悪い音、(解釈?)パリッとしてカッコよく感じました!
専門的な上に温かさを感じられる素敵な講座です。具体的に良い弾き方、悪い弾き方を弾いて下さるのでとてもわかりやすいです。また、子供に伝える言葉、がとてもわかりやすく”言葉”の重要性をひしひしと感じています。
バイタリティあふれる講習をありがとうございました。6つの指導ポイントですが、わかっているようで、全然気づいていなかった事にハッとさせられました。他にも考えさせられる事が多数あり、とても充実した時間でした!