※開催は終了しています
指 導
耳と心を研ぎ澄まそう -小さな違いに気付いて感動を音に-

2016/9/5(月)10:00-12:00

【 講師 】平間 百合子
【 会場 】和幸楽器熊谷店ホール

内容 子ども達を、本当の意味で“音楽”と出会わせるためは…?
心からの感動を音にできる「基礎」があれば、
もっと楽しく音楽と長くつきあっていけるはずです。「楽譜からイメージを広げ、生徒一人一人が“規律の中の自由”を
音楽の中に発見できたら…」
平間先生のレッスンには、そのような願いが込められています。
願いを形にする指導法とは?
平間先生の豊富なご経験を元にお話しいただきます。
1.子どもたちにバッハ、ベートーヴェン、シューマン、ショパン、ショスタコーヴィチ、ドビュッシーとの作品を指導する工夫
2.子どもに伝える、表現する言葉かけ
3.奏でる音のイメージが出来てから打鍵する
4.子どもの心の盛会を引き出せる指導法
5.指くぐしで音色を美しく
6.基本を大切にすることで、規律の中の自由を得よう 等
使用教材 使用教材:バスティン名曲集 第1巻~第4巻
受講料 【ピティナ会員】 3,000円
【一般】 3,500円
※当日券は各々500円アップとなります。
主催 ピティナ深谷ゆりステーション
問合せ先 ピティナ深谷ゆりステーション
TEL: 048-573-2215 /FAX: 048-573-2215

参加者レビュー・開催レポート

平間先生のピアノを弾くための音楽の知識の豊かさを強く感じました。 先生は子供への洞察力が鋭く、普段こちらが想像できないような発想のお話が盛りだくさんで大変勉強になりました。 先生の豊かで魅力的なお人柄にひきこまれました。 また是非お話を聞きたいです。
今日は、素敵な演奏と素晴らしい、楽しいお話を本当にありがとうございました。 ワルツ、など形式ひとつをとりましても、やはり文化や時代背景、作曲者同士のかかわりなど幅広く考えて感じて行かなければ素晴らしい演奏にはなかなかならないので、もっと私自身が勉強して生徒さんに伝えられるようにしたいと思いました。 多面的指導できるように努力をしたいと先生のお話をお聴きして強く感じました。 生徒さんと一緒に感性豊かに学び続けたいと思いました。
平間先生のやわらかい雰囲気と楽しいお話で有意義な時間を過ごさせていただきました。 子供の可能性は無限なので、指導者として出し惜しみせずどんどおん与えてあげると良い...という言葉、指導者として興味を持ち学び続けることが大切だなと痛感しました。 バスティンについては全曲弾かせることにこだわってきましたが、弾ける生徒さんには効率よく進めてあげることもしてみようと思います。先生の演奏、とても素敵でした。ありがとうございました。
今までこんなにピアノを弾いてくれるセミナーはありませんでした。平間先生はピアノを弾くことが大好きなのだという事が本当によく伝わってきました。 名曲の数々を、さわりの部分だけでもたくさん聴けて、演奏のポイントも教えていただき、とても良かったです。 すっかり先生のファンになってしまいました。
平間先生の工夫されている言葉のチョイスや、相手に理解しやすく分かり易いようなイメージの提示の方法など、とても参考になりました。 「作曲者と仲良く親しくなる!」とてもすてきな表現です。 最後にお話しいただいた「あいうえお」は教えるけれど、あい(愛)うえ(上)の表現...とても共感いたしました。