※開催は終了しています
世界音楽事情 第2回 ショパンの故郷 ポーランド

2016/11/21(月)10:00-12:00

【 講師 】下田 幸二
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 下田幸二先生に、ショパンを生んだ国ポーランドの音楽事情、コンクールなどについてお話しいただきます。 一緒にポーランドを散歩しているような気分を味わってみませんか?
    ◆◇名古屋支部 2016年下半期4回シリーズ講座◇◆
第1回 2016年9月12日(月) 講師:石黒 加須美
 「プレ導入」が音楽の基礎をつくる
 ―「正しいピアノの早期教育」を実践するために―
第2回 2016年10月11日(火) 講師:多喜 靖美
 “拍子”って何?生徒に上手に説明するには…?
第3回 2016年11月21日(月) 講師:下田 幸二
 世界音楽事情 第2回 ショパンの故郷 ポーランド
第4回 2017年2月6日(月) 講師:水谷 稚佳子
 フィンガートレーニング入門講座 ―脱力ワークショップ―
受講料 一般 3,500円 / 会員3,000円 シリーズ講座 4回通し券:10,000円
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 名古屋支部TEL: 052-753-6275

参加者レビュー・開催レポート

娘が昨年音大を卒業し、親の役目も終えました。夢は娘と二人オーストリア旅行、以前はウィーンだけでいいと思っていましたが、今はイタリア、ドイツが加わり、今日ポーランドが加わりました。去年、おととしとマズルカをはじめ、ショパンをずっと弾いていました。戦国武将の様にその時代にどのように生きていたのか、少しでも触れてみたいと思います。とても楽しいセミナーで、これからも弾き続けようと意欲が沸いてきました。生涯現役です!
美しい映像や、先生の演奏で、ポーランドの作曲家の曲を聴かせて頂き、とても素敵でした。ご紹介頂いたショパンの本は、内容もたっぷりDVDもついていて、楽しみです。
国の地形により、生まれる音楽の拍子が変わる事に驚きました。山の踊りでは、2拍子というのは納得がいくところです。その他子供のタッチの基本を身につける時期、そのための曲の紹介、ペダル(半ペダル)の事、大変参考になりました。ポーランドの建造物の写真がプロのカメラマンが撮ったもののようで、素敵でした。演奏もまじえてのセミナーでわかりやすく、楽しく聴かせて頂きました。