※開催は終了しています
コンクール
2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン

2016/6/5(日)10:40-12:40/13:40-15:40

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】ピア・ジュリアンホール

内容 ピティナ特級グランプリ(2003)、ショパン国際ピアノコンクール第4位(2005)ピティナ指導者賞(2015)など、ピアニストとしても指導者としても活躍中の関本昌平先生をお迎えし、2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスンを開催いたします。

【時間】
開場 10時20分
午前の部 10時40分-12時40分
午後の部 13時40分-15時40分
曲目は下記の通りに決まりました。
当日の聴講者を募集しております。

【曲目】
●午前の部 10:40-12:40●
A2級 バロック◎春のよろこび(A.サルトーリオ)
   近現代◎棒あめのワルツ(バスティン)
A1級 バロック◎メヌエット(ジェームス・フック)/近現代◎目が覚めて(佐藤臣)
B級 バロック◎ハンガリー行進曲(作曲者不詳)
   近現代◎カプリッチェット(ギロック)
B級 バロック◎アリア(ヘンデル)/近現代◎メロディー(湯山昭)
C級 クラシック◎ウィーンソナチネ第6番 第1楽章(W.A.モーツァルト)
C級 バロック◎インヴェンションより 第9番 ヘ短調 BWV.780(J.S.バッハ)
D級 バロック◎シンフォニア 第12番 イ長調 BWV.798(J.S.バッハ)
   近現代◎組曲「シンデレラ」からの10の小品Op.97より夏の精(プロコフィエフ)
D級 バロック◎ファンタジア ハ長調 HWV.490(ヘンデル)
   近現代◎ピアノソナタ 第2番 第1楽章(宍戸睦郎)
E級 近現代◎前奏曲 Op.34 No.2、No.6(ショスタコービッチ)

●午後の部 13:45-15:40●
A2級 バロック◎かっこうとろば(ツェルター)
   近現代◎もうすぐあえるね/きょうでさようなら(春畑セロリ)
A1級 バロック◎リゴドン(パーセル)/近現代◎目が覚めて(佐藤臣)
B級 バロック◎ハンガリー行進曲(作曲者不詳)
   近現代◎ピクニックへ行こう(渡部賢士)
C級 近現代◎スペイン風のワルツ(香月修)
D級 クラシック◎ソナタ KV.570 第1楽章(W.A.モーツァルト)
E級 近現代◎前奏曲 Op.34 No.2、No.6(ショスタコービッチ)
E級 近現代◎「ピアノのために」よりプレリュード(ドビュッシー)
F級 近現代◎プレリュード(前奏曲)Op.32-12(ラフマニノフ)

※当日変更になる場合がございます。
※ビデオ撮影は受講者ご自身のみ、撮影可能です。他の生徒様の撮影はご遠慮頂きますようお願い致します。
※会場での出入りの際は、必ずチケット半券をご提示頂ますようお願い致します。

受講料 聴講料:
【一日券】会員 5,000円(税込)/一般 6,000円(税込)
【半日券(各部)】会員 3,000円(税込)/一般 3,500円(税込)

受講料:
A2.A1.B級 3,000円(10分)(税込)
C,D級 4,500円(15分)(税込)
E,F級 6,000円(20分)(税込)
※定員に達しましたので、受講者の受付を締め切りました。
主催 主催:㈱ヤマハミュージックリテイリング神戸店
共催:ピティナ神戸中央支部ピティナ神戸西南ステーション
協力:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会
問合せ先 ヤマハミュージックリテイリング神戸店 ピアノ売場
TEL:078-391-7654 FAX:078-331-5415

参加者レビュー・開催レポート

噂の関本先生の公開レッスンを遂に聴講させて頂きました。最初のA2級の生徒さんから、音楽の本質、演奏家としての心構え、教師として見落としがちなポイントまで滑らかに解説されたのには驚くばかりです。情熱的で論理的、構築的。
生徒の問題点を即座に指摘され、わかりやすい言葉でレッスンされる先生は素晴らしかったです。受講生の皆さんも先生の言葉がけや演奏から瞬時につかんで反応され、短時間の中でも吸収されたことが沢山あったと思います。ショパン国際コンクール入賞者で皆の憧れピアニストである関本先生の親しみのある公開レッスン、幸せなひとときでした。