※開催は終了しています
演 奏 理 論
赤松林太郎先生&西尾洋先生バッハセミナー バッハ スペシャリストに聴く!

2016/10/7(金)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】シティエラホール

内容 赤松林太郎先生・西尾洋先生によるバッハ講座です。 主にインヴェンション、シンフォニアを取り上げながら、 バッハの演奏法、指導法を通して、その魅力にせまります。
使用教材 バッハ:インヴェンション、シンフォニア
受講料 1講座 会員:3,000円/一般:3,500円 通し券 会員:16,000円/一般:19,000円 ※会員:ピティナ会員(鹿児島支部会員以外は会員証持参)・鹿児島バスティン研究会
主催 ピティナ南の国のアリスステーション
問合せ先 南の国のアリスステーションTEL: 099-250-6440

参加者レビュー・開催レポート

音符の価値を改めて考えさせられる講話でした。バロック、古典へのうつり変わり、組曲それぞれの歴史や、演奏の仕方など、とても勉強になりました。トリルを生徒と一緒にどんな装飾をつけるか、なぜこのテンポなのか、ヘミオラの指導など、1曲に対する指導量はとても大きいものだと考えさせられました。
バッハの作品が古典派の作品にも大いに影響されている事が先生のお話で発見できました。フランス組曲インベンション→シンフォニア→平均律と学んできましたが、作品のつながりを発見しながらまた弾き直してみたいと思います。
先生のすごい知識の多さに私の頭はパンクしましたが少しずつ復習して生徒のレッスンを頑張ります。また来年お待ちしています!